赤ちゃんにも優しい手作りベビー石鹸

手作り石鹸は無添加え肌に優しいことから敏感肌の方にも高い人気があります。赤ちゃんのお肌も敏感なので添加物などは排除してあげたいですよね。手作りのベビー石鹸を作って赤ちゃんのデリケートな肌を守ってあげましょう。

手作り石鹸は赤ちゃんにも使える?

自分で作った手作り石鹸を使っている方や、手作り石鹸を購入して使っている方も増えてきています。市販の石鹸よりも1個1個ハンドメイドで丁寧に作られた手作り石鹸が人気があるようです。そんな手作り石鹸は赤ちゃんにも使えるのでしょうか?手作り石鹸は無添加で肌に優しいものが多くもちろん赤ちゃんにも使用できます。しかし、手作り石鹸と言っても色々な原料のものがあります。赤ちゃんには刺激の強すぎるものや香りのきつすぎるものも中にはあるので注意が必要です。

赤ちゃんにオススメの手作りベビー石鹸とは

どんな成分や原材料のものが赤ちゃんにとって良いのでしょうか。避けるべきなのは刺激の強いもの、香りのきついものなどです。オススメなのが、赤ちゃんのお肌は以外と乾燥しやすいため保湿性に優れたもの。お肌に優しいマイルドな成分の手作り石鹸です。赤ちゃんにオススメの手作りベビー石鹸をご紹介します。

ベビー石鹸タンジュ

完全無添加の手作り生石鹸です。原材料にもこだわって作られていて赤ちゃんのお肌にも優しい石鹸です。オイルにもこだわって作られていてお肌の炎症を修復するアボガドオイルやアプリコットカーネルオイル、アレルギー反応が少ないセサミオイル、敏感肌の方に適しているホホバオイルや月見草オイル、乾燥を防ぐローズヒップオイルなどを使用しています。

チュフディベビー石鹸

泡立ちの良い優しいベビー石鹸です。柔らかな赤ちゃんのお肌にもオススメ!原材料はパーム油、パーム核油、ココナッツ油、久米島海洋深層水を使用しています。

パーソナルソープ ベビー

オリーブオイルにシアバター配合のもっちりとした泡の手作り石鹸です。優しい洗い上がりで赤ちゃんや敏感肌の方にもご使用できます。

ベビーバーユマドンナ石鹸

しっとりした洗い上がりで乾燥しやすい赤ちゃんの肌にはぴったり。あせもやオムツかぶれなどのトラブルも解消します。

手作りベビー石鹸のレシピ

販売されている手作りベビー石鹸も良いものがたくさんありますが、赤ちゃんのために自分でて作りしてみるのも良いですよね。ベビー石鹸の手作りレシピをご紹介します。

【材料】
・精製水・・・180g
・苛性ソーダ・・・75g
・リーブオイル・・・240g
・アボガドオイル・・・60g
・ココナッツオイル・・・40g
・パームオイル・・・160g

【作り方】
①精製水を耐熱容器に正確に測り入れ、苛性ソーダを入れてスプーン等で混ぜます。(温度が上がるので火傷に注意します)
②①の温度の上がった液体を冷水に入れ物ごと浸して40度まで温度を下げます。
③オイル全部混ぜ合わせ40度まで加熱して②の液をオイルにゆっくりと注ぎ入れます。
④泡立て器で20分間かき混ぜます。
⑤トレースができたら(泡立て器で液の表面に「の」の字を書いて跡が残るくらい)型に流し入れます。
⑥型ごとタオルなどにくるみ保温して24時間熟成させます。
⑦型から取り出し切り分けて4〜6週間風通しの良い日陰で乾燥させて完成です。

赤ちゃんのために石鹸を作ってみよう

赤ちゃんの肌はデリケートなので自分で材料を厳選して安全な手作り石鹸を作ってあげたいですね。作るのが難しい方は市販の手作り石鹸でも無添加のベビー石鹸があるので購入するのがオススメです。

手作り石鹸  手作り石鹸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA