日本安全食料料理協会評判口コミ

sekken

日本安全食料料理協会ってどんなところ?

最近深入り・煎りたてののコーヒーがコンビニで提供されるようになりました。値段は安価ですが味はしっかり玄人にも受け入れられるレベルまでなってきました。また、カフェも色々な形式でいたるところで出店されています。コーヒーだけでなく嗜好品とされていたものにスポットライトが当たる現状になりました。つまり、日常の生活の中で普段よりワンランク上の一時が好まれるようになってきました。この日本安全食料料理協会ではそのようなワンランク上の一時を提供する際に必要な知識と技術の資格を認定しています。

 日本安全食料料理協会で取得できるお勧めの資格は?

 コーヒーソムリエ https://www.asc-jp.com/test/cafeadviser.html

コーヒーソムリエは豆の産地や種類、焙煎についてなどのコーヒーに関する知識や技術が認定される資格です。一昔前ではコーヒーの豆にこだわる人は玄人とされてきましたが、最近は味や産地にこだわりを持つ人が増えてきました。また、多くの中からお客様が望まれているものを提供するためには、並みの知識ではできません。この試験はそのようなことも含めた知識と技術を認定する資格です。

 カフェオーナースペシャリスト https://www.asc-jp.com/test/cafemeister.html

カフェオーナースペシャリストは、オーナーとしての知識やそれを実務レベルで活用できる技能を認定する資格です。ソムリエやアドバイザーも立派な資格だと思いますが、最終自分のお店で提供したいと考える人が多いと思います。そんなときにこの資格があれば、無理なく計画できるのでは?と思います。

また、自分が出店するだけではなく、アドバイザーとしての地位や、公演などで活躍も期待できます。

 紅茶アドバイザー https://www.asc-jp.com/test/teaadviser.html

紅茶アドバイザーはコーヒーソムリエの紅茶版みたいなもので、茶葉の種類、カップ&ソーサー、淹れ方、ブレンドについてなどの知識が必要となる資格です。コーヒーも人気なのですが、女性には紅茶の方が根強く人気があると思います。つまり、客層を考えたときにターゲットを女性など考えたときにあると、期待値が見込めると思います。また、個人でも至極な一時を味わうために活用できると思います。

 ワインコンシェルジュ https://www.asc-jp.com/test/wine.html

ワインも大人に根強い人気があります。お酒としては他にもあるのですが、ワインが他のお酒に比べて格段に嗜好品として一般的地位にあります。そんなワインの基礎知識や情報、どんな料理に合うかなど、お客様が求めるニーズにあったものを提供できるための知識を認定する資格です。お店の形態としてはお昼はカフェで夜はバーなどの形態をとるお店もあるので、活用できる場はたくさん去ると思います。

 日本安全食料料理協会をお勧めする理由は?

まず、勧める理由としては、紹介のところでも挙げたように、最近はカフェなどが人気でたくさん出店されたりしています。何の知識もなくただ好きだからでは立ち行かないので、資格を取得して希望している状況に少しでも近づいて欲しいと思います。また、資格を受験するに当たり、初心者の方は不安があったり、独学では難しいかもしれません。しかし、ここには認定校と言う制度があり、その認定校になるためにも、

    教育、学術および文化に関する事業、または教育、学術および文化と密接な関連がある事業であること
    飲食、調理、食品加工など、食に関する分野を教育可能であること
    教育機関として1年を超える実績があること

という3つの条件をクリアしていないとなれません。だからきちんと基準をクリアした認定校で初心者でも安心して学ぶことができます。興味がある人はまずは個人で楽しむことから始めるというのも1つの考え方なので、一度資料請求をしてみて、ワンランク上の一時を過ごすためのツールとしていかがですか?

手作り石鹸  手作り石鹸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA