クリスマスプレゼントに最適な手作り石けん

クリスマスプレゼントにおすすめの石けん

プロのソーパーはもちろんのこと、経験のあるソーパーであれば、お誕生日や普段お世話になっている人へのお礼、行事ごとなどに手作りした石けんをプレゼントした経験はあるでしょう。大きなプレゼントではないですが、ちょっとしたギフトとして石けんは大変喜ばれます。相手の好みや希望に応じた石けんであれば、更に喜んでくれるでしょう。普段お世話になっている人へ配るギフトであれば、その時々の行事にちなんだ石けんがおススメです。

クリスマスが近づいてくると、多くの石けん教室でクリスマス用の石けん作りのレッスンが開催されます。経験のあるソーパーであれば、レッスンを受講するまでもなく、クリスマスにちなんだ様々な石けんを作っていることでしょう。ほんの一例ですが、クリスマス石けんのアイディアをご紹介していきます。

型抜き石けん

シンプルながらも可愛いくおススメなのが、型抜き石けんです。クリスマスにちなんだツリーやトナカイ、ベルなどのクッキー型が一つあれば、十分クリスマスを演出できる石けんになるのでおススメです。

作り方

クッキー型に合う単色の石けんを事前に作っておき、熟成後しっかり乾燥したら、型を抜いていきます。

なるべく広めの型を準備し、型抜きした石けんを敷き詰めていきます。

その上から石けん生地を注ぎ入れていきます。底をメインの面とするため、2㎝ほどと浅めの深さにすると良いでしょう。石けん生地は型抜きした石けんが引き立つような色や合う色がおススメです。他の石けんを別の型で抜いたものを隙間に入れたり、石けん生地をマーブルにするなど、アレンジするとさらにオシャレになります。

クリスマスにちなんだ型

一般的なものがクリスマスツリーのプラスティック型ですが、店によっては、トナカイのプラスティック型も見つかるでしょう。年中購入できる店もありますが、大抵はクリスマスが近づいてくると材料店などで購入可能になります。クリスマスプレゼントの場合、複数を配ることを念頭に、型は6個以上石けんが作れるものが良いでしょう。

そのものの形をした石けんになるので、シンプルな石けんより、マーブルやコンフェなどで工夫を凝らした石けんが素敵です。失敗しないよう、事前にデザインをしっかり紙などに描き、色合いも見ながら準備と作成に臨むと良いでしょう。

クリスマスにちなんだ模様

石けん表面にクリスマスツリーなどの模様を描くことでクリスマスらしさを演出します。

模様を描く石けん生地は緩すぎるものより、しっかりトレースが出た石けんが描きやすいです。繊細な絵を描けるように、詰めるボトルは先が細いものにし、様々なデザイン用に、色違いのボトルを数本準備しておくと便利です。失敗しないようデザインは決めておき、事前にしっかり練習しておくと良いでしょう。

クリスマスカラーの石けん

クリスマスツリーやトナカイなど、クリスマスらしいデザインを使わなくても、クリスマスらしい色使いの石けんを作ることで、クリスマスらしさを演出できます。緑や赤(またはピンク)のほか、白を入れることで雪のイメージを出すことが可能です。また、赤に黒を足すことでぐんと大人っぽい石けんに仕上がるでしょう。

デザインはクリスマスツリーのオーナメントを意識した丸型の色を入れていくと、尚クリスマスらしさがでますが、マーブル模様でも素敵な仕上がりになります。作り手のクリスマスのイメージに合わせたデザインにしてみましょう。

手作り石鹸  手作り石鹸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA