これで簡単に作れる!手作り石けんの型3選

蓖麻子油の石けん

手作り石けんとは石けんの材料を溶かしたり、混ぜたりして型に流し込み固めて作ります。その時に中にいろいろなものを混ぜ込んで香りや色を変えたりしてオリジナルの石けんを作ることができます。手作りですので肌に優しく、入れるものによって効能も様々です。自分が欲しい効能の可愛い石けんが作れると人気です。色や香りでオリジナリティも出せますが、形も様々で個性的です。色々な形にしたい時、使用するのが型です。手作り石けんではどのような型を使っているのでしょうか。代表的なものを3つご紹介します。

個性的な形もできる、シリコンモールド

一番代表的なのがシリコンモールドではないでしょうか。シリコンモールドとはお菓子作りに使われるシリコンゴムでできた型のことで、レジン制作などのハンドメイドでもよく使用されています。いろいろな形のものが販売されていて型取りをしてもくっつくことなく抜き出せるので使い勝手がとても良いです。お花の形から、ハートやキャラクターまで様々な種類があるので自分の好みに合ったものも見つけやすいですし、型に流し込むだけで可愛い形に作れるのでお手軽に個性的な手作り石けんが作れること間違いなしです。大きさもいろいろあるので小さい石けんから大きい石けんまで作れます。小さいお花の型などで手作り石けんを作ってプチギフトにしたり、大きい型で作って自宅で家族と使ったりと大きさを使い分けられます。型ですので綺麗に仕上がりますし、可愛い形もたくさんあるのでプレゼントする時などはシリコンモールドで型を取るのがオススメです。

お手軽で経済的、牛乳パック

シリコンモールドは持ってないし、家にあるもので手軽に手作り石けんを作りたい!と思っている方は牛乳パックがオススメです。牛乳パックならもともと捨てるものなのでお金もかからず経済的ですね。飲み終わった牛乳パックを綺麗に洗って乾かしてから使用してください。洗って乾いた牛乳パックは横にして使用したいのでそのままでは飲む口の方が開いていて使えません。ですので牛乳パックを2個用意し、その2つの牛乳パックを横においた時に開く感じで側面を切ります。飲み口の斜めになっている部分から切り取って2つの牛乳パックをはめ込んで組み合わせて1つの箱になるようにします。組み合わせた箱はずれないようにホチキス等で固定します。これで横向きに置いた状態で上が蓋になった型が出来上がります。箱を作るのに少し手間がかかりますが、ハサミとホチキスがあれば誰でも簡単に作れるのでチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

角がきっちりできる、アクリルモールド

牛乳パックではなんだかビシッとした四角い石けんが作れない。もっと角が尖った綺麗な手作り石けんを作ってみたいという方にはアクリルモールドがオススメです。アクリルモールドは専門店でもインターネットでも手作り石けん用のものが販売されています。透明のアクリル板から自分で好みの大きさに作ることも可能です。透明なので手作り石けんの色の出方や模様、デザインなどの確認がしやすくデザイン性の高い石けん作りに向いています。マーブル柄やカラフルなものなどはきちんと色が出ているか確認できて安心ですね。

お好みの型を使おう

型にもいろいろありますね。経済的に済ませたいなら牛乳パック、個性的な形にしたいならシリコンモールド、オーソドックスに四角で色などで個性を出したい方はアクリルモールドなどとご自分に合った型を使って手作り石けんを作ると楽しいですね。

手作り石鹸  手作り石鹸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA