おススメのオイルミックス

sekken

手づくり石けんにおいて、石けんの基本生地となるブレンドオイルの種類や配分を考えるのは初心者はもちろんのこと、上級者でさえ、最も悩む工程です。何十種類もあるオイルそれぞれの性質や脂肪酸組成、特徴などを理解しておく必要がありますが、同時に経験からそれぞれのオイルの使い心地を知っておくのも重要です。自分で配合するのもいいですが、石けん材料店でオイルミックスを扱っているところも多数あります。全てのオイルを揃えるのはお金も掛かる上に、保管場所も必要です。作成に応じてオイルミックスを購入するのも一つの手です。またお店などのオイルミックスを使用することで、好みや自分に合ったオイルを見つけるチャンスでもあります。

マルセイユ石けんのオイルミックス

マルセイユ石けんは9世紀頃からフランスで製造されており、17世紀には高級石鹸として人気を博していました。あまりの人気ぶりから粗悪品が出回るようになり、当時の国王ルイ14世がマルセイユ石けんの製造基準となる王令を出したことで知られています。石けんの製造が難しい夏期間(6~8月)の製造を禁止するほか、5月1日以前に製造する際には、最終絞りのオリーブオイルを使用する、オリーブオイル以外の油脂の使用を禁止する、といった細かい規定が設けられましたが、19世紀に入り、オリーブが不作になったことから油脂全体量のうち、オリーブオイル72%のオイルブレンドのことをマルセイユ石けんと呼ぶようになりました。

保湿の高いオリーブオイルのほか、硬さを出すパームオイル、泡立ちをよくするココナッツオイルの3種類のブレンドのマルセイユ石けんが人気です。基本の3種になるため、是非それぞれを購入して頂きたいオイルです。

オリーブオイル72%
ココナッツオイル18%
パームオイル10%

人気石けん材料店のオイルミックス

カフェ・ド・サボン

ショップURL: http://www.cafe-de-savon.com/

マカデミアリッチ石けん

パルミトレイン酸を20%以上含む希少なオーガニック・マカデミアナッツオイルをベースにしたオイルミックス。総量500gで販売。

マカデミアナッツオイル
オリーブオイル
ココナッツオイル
パームオイル
ひまし油

オーガニック・アボカド・ベビー石けん

高品質なオーガニックの未精製アボカドオイルを贅沢に使ったオイルミックス。赤ちゃんなど敏感な肌に適したアーモンドオイルを配合。総量500gで販売。

オーガニック・アボカドオイル
オリーブオイル
パーム核油
パームオイル
アーモンドオイル
ひまし油

カレンデュラ・マイルド石けん

カレンデュラをひまわり油で浸したインフューズドオイルと、レッドパームオイルをたっぷり使った石けん。総量500gで販売。

レッドパームオイル
オリーブオイル
パーム核油
パームオイル
アーモンドオイル
カレンデュラのインフューズドオイル(ひまわり油)

てころ

ショップURL: http://jfish.jp/

7種類のオイルミックス

手作り石けんの代表的なオイルのほか、贅沢なホホバオイル、ローズヒップオイルが使われたオイルミックスです。総量650gで販売。

オリーブオイル
パームオイル
ココナッツオイル
スイートアーモンドオイル
ひまし油
ホホバオイル
ローズヒップオイル

未精製シアバター&ホホバオイル

定番オイルに、肌の保護、保湿力アップで知られるオイル2種を加えた贅沢なオイルミックス。総量540gで販売。

未精製シアバター
ホホバオイル
オリーブオイル
ココナッツオイル
パームオイル

手作り石鹸  手作り石鹸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA