精油の選び方とは?

sekken

ハメイドソープを作るのにかかせないのが精油です。もちろん精油を必ず入れなければならないということはありませんが、精油を入れて作った方が、よりリラックス効果があったり、肌へのいたわりとしてもオススメです。

今回はそんな精油についてお伝えします。

精油とは?

精油は、またの名をエッセンシャルともいいます。エッセンシャルオイルと聞く方がピンとくるかもしれません。植物が生産する揮発性のオイルで、花によって様々な香りを持っています。採取方法は、水蒸気蒸留法・熱水蒸留法などです。液状で、水分より軽く、水には溶けずに、アルコール・二硫化水素・石油エテール・脂肪酸などに溶けるといわれています。

現在確認されている精油の数は、約1500種類といわれており、その中でも合成科原料として利用されるのは、約100種類ほどです。大量の植物から採れる精油はごくわずかで、その中でもバラの精油などはかなり貴重なので、かなり高額で取引されています。バラが高貴な花だということがよくわかりますね。

では、ハンドメイドソープを作る際はどのようなものを選べばいいのでしょうか?

精油を選ぶときに気を付けたいこと

アロマオイルとして売られているものは、精油とはまた違いますのでご注意ください。精油として売られているものの中にも、精油と書かれているし、合成の添加物・成分調整・アルコール稀少などの加工がないと思われがちですが、中には、何らかの処理がされている場合もありますので、純100%の精油を購入したい場合には一度お店に確認してから購入することをオススメします。

精油はどんな方にいいというわけではなく、アレルギー反応なとが出てしまう方もいらっしゃいます。例えば、化学物質過敏症や喘息の誘発などの症状が出てしまうケースもあります。もし、使っているうちに「あれ?おかしいな。」と思ったら、すぐに使用をやめて医療機関へ行ってみて下さい。

アレルギーなども心配されるかもしれませんが、何の症状もない方には日々の疲れを緩和してくれたり、イライラを抑えてくれたりと、色んな効果が期待されますので、最後にオススメの精油をご紹介します。

症状別!オススメの精油

ラベンダー ▷イライラやストレスにいいだけではなく、肌に使うことで肌荒れ防止や鎮静、やけどのケアにもオススメです。

スイートオレンジ ▷気分を晴れやかにしてくれます。肌のべたつきを抑えてくれ、肌荒れにもオススメです。

イランイラン ▷不安や緊張、ストレスから解放してくれる働きがあるといわれています。セクシーを引き出してくれる香りとしても有名ですね。

カモミール ▷落ち込んだ時や疲れきった体にオススメです。また、アトピー質の方じんましんなどにもいいといわれています。

ローズ ▷心を癒し、穏やかにしてくれます。また、孤独感や失望感を緩和し、幸福感をもたらせてくれるともいわれています。肌の効果も絶大で、美白・潤い・ハリ・つや・肌荒れ予防など、肌の悩みをいっぺんに解決してくれそうな効果が期待できます。

ターメリック ▷カレーやスパイシーな料理に使われるイメージが強いかもしれませんが、体をぽかぽかと温めてくれます。寒い日や温まりたいときにオススメです。

こちらはほんの一部しかご紹介していませんが、他にもたくさんの精油がありますので、自分の体とゆっくり向き合ってみて、自分にぴったりの精油を探してみてください。心も体もすべて癒されたい場合はハンドメイドソープに精油をいれることをオススメします。ブレンドするのもいいかもしれませんね。

手作り石鹸  手作り石鹸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA