手作り石鹸の効果とメリットとは?市販の石けんとの違い

手作り石けんのメリットとと市販の石けんの違い

手作り石鹸にはどんな効果があるの?

今やいろんな種類の石鹸がお店で売られていますよね。種類も形も色もさまざまで自分に合ったものはどんなものなのか、どれを使っても一緒なのでは、と思っていませんか?

私も石鹸にはそんな大差はないと思っていましたが、手作り石鹸に出会ってこんなにも使い心地が変わるのかとびっくりしたことを覚えています。日ごろから手荒れやすねなど乾燥が気になっておりボディクリームなどをつけないと冬場は特にカサカサになってしまっていました。しかし、手作り石鹸で体を洗うようになってからお風呂上りに何も塗らなくてもしっとりした状態が続きカサカサになることも少なくなってきました。

手作り石鹸の良さは、とにかく洗い上がりのお肌の違いにあり、保湿力を実感することができます。もちろん、すべてに方に効果があるわけではありませんが、手作り石鹸は栄養豊富な植物オイルの栄養素を壊さずにぎゅっと濃縮しています。その秘密は、石鹸の成分もそうですが、「石鹸の作り方」にもあります。

手作り石鹸の作り方

手作り石鹸には、「コールドプレス製法」が用いられます。名前の通り石鹸を「コールド=低温」で「プレス=固める」方法です。そうすることで、植物オイルの栄養成分が壊れずに濃縮された状態を保つことができます。これは、少し手間と時間のかかる方法なので、市販品のものにはほとんど使用されていません。ですので、同じような植物オイルが配合された石鹸でも手作り石鹸のほうが栄養分がしっかりと濃縮されている可能性もあります。

手作り石鹸のメリット

保湿力のある石鹸ならお店を探せばあるのでは?と思うかもしれませんが、手作り石鹸ならではのメリットをご紹介します。

〇大きさ・形が自由に設定できる

手作り石鹸は自分で作るオリジナルなので、使う場所に合わせて大きさを変えたり動物やお花などいろいろな形を楽しむことができます。インテリアやプレゼントとしてもとても喜ばれるの特徴です。

〇香り・色を自分好みにできる

市販のものですと、効果は高くても色や香りが自分好みではないということもよくありますよね。毎日お肌に触れるものだからこそ、効果ももちろん使った時の香りなども自分好みの手作り石鹸は使うだけでわくわくし疲れも飛んで行ってしまうよう。バスタイムが楽しみになりますよ!

〇コストを抑えられる

良い石鹸はもちろんたくさんありますが、植物オイルや美容成分を豊富に含んだ石鹸はやはりそれなりにお値段が張ります。小さいサイズだと全身に使うということは難しいですよね…。手作り石鹸なら豊富な栄養素を含む植物オイルを贅沢に配合することができ市販品よりもコストを抑えられます。

手作り石鹸の注意点

このように、様々な効果・メリットがある手作り石鹸ですが注意点もあります。

〇劇薬の取り扱いには注意が必要

手作り石鹸には「苛性ソーダ」という劇薬を使用します。薬局で購入することができますが、使用する際刺激臭・発熱をする成分なので喚起や手袋メガネをするなど取り扱いには十分注意が必要です。

〇ものによっては長期保存に向かないものもある

手作り石鹸の材料はとてもシンプルですが、オイルによっては酸化しやすく変色が早かったり、腐りやすい、溶けやすい、といったこともあります。なるべく早く使い切ることが理想ですが、難しい場合は防腐効果のあるアロマオイルをプラスしたり酸化しにくいオイルを使用するようにしましょう。

このような注意点はあるものの、手作り石鹸を使うことで得られる高い効果やメリットはぜひ多くの人に喜ばれています。

手作り石鹸  手作り石鹸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA