手作り石けんオススメのレシピランキング

年齢別おすすめの石けんの選び方

手作り石けんはレシピも様々でいろいろな効能や色や香りの石けんが作れます。可愛いものからオーガニックなもの、大人ぽいものや男性にも喜ばれそうなものなど様々です。そんな手作り石けんのレシピからオススメのレシピをランキングでご紹介いたします。

椿オイル石けん

1番にオススメしたいのが椿オイル石けんです。シャンプー石けんとしても使える肌にも髪にも優しい真っ白で綺麗な石けんです。椿オイル石けんのレシピをご紹介します。

【材料】・椿オイル200g  ・ココナッツオイル125g ・パームオイル75g ・スイートアーモンドオイル80g  ・シアバター20g ・ステアリン酸15g ・苛性ソーダ70g ・精製水175g ・ペパーミントE.O10ml ・メンソールクリスタル10g

【作り方】①耐熱容器に入れた精製水に苛性ソーダを入れ完全に溶かします。(この時の温度は60〜80度になります。換気して行いましょう。) ②苛性ソーダが溶けたら冷たい水の入ったボールに耐熱容器ごとつけて40度くらいまで冷まします。 ③ボウルに入れたココナッツオイルとステアリン酸を70度前後に湯煎し完全に溶かします。そこに他のオイルも入れて溶かし混ぜます。 ④オイルの入ったボウルに少しずつ①を入れながら素早くかき混ぜていきます。 ⑤メンソールクリスタルと精油を入れてよく混ぜます。 ⑥型に流し入れ毛布やタオルなどで24時間保温して出来上がりです。(柔らかすぎる時は1〜2日乾燥させます。)

プルプルジェル石けん

2番目にオススメしたいのが見た目も涼やかで可愛らしいプルプルジェル石けんのレシピです。お好きなカラージェルを入れることでカラフルでお菓子のような仕上がりになります。

【材料1】・精製水106g ・1,3ブチレングリコール9g ・タマリンドガム ・リキッドソープベース75g

【材料2】・グリセリン ・精製水13g ・カラージェル ・精油

【作り方】①1,3ブチレングリコールとタマリンドガムをビーカーで混ぜ合わせておきます。。 ②材料1の精製水を入れ、気泡が入らないように素早く丁寧に混ぜます。 ③リキッドソープベースを入れ均一になるまで静かに混ぜます。泡立てないように気をつけてください。 ④材料2のグリセリンと精製水を混ぜ合わせておきます。 ⑤③と④を湯煎にかけ60度くらいまで温度を上げます。 ⑥③の中に④を気泡が入らないようにゆっくりと入れて混ぜます。 ⑦カラージェルと精油を入れます。 ⑧お好みの型に静かに流し入れます。常温で3〜4時間ほどで固まり完成です。

小さなハートの石けん

3番目にオススメしたいのがちょっとしたプレゼントにも最適な小さなハートの石けんです。

【材料】・グリセリンソープ(ホワイト)50g ・グリセリンソープ(クリア)50g ・カラージェル(赤) ・フレグランスオイル

【作り方】①グリセリンソープを小さく切ります。(溶けやすくするためです。) ②耐熱容器に入れ電子レンジで5〜20秒程度様子を見ながら温めて溶かします。 ③溶かしたグリセリンソープにカラージェルとフレグランスオイルを加え混ぜます。 ④ハートの型に流し込み常温で2〜3時間おいて固めてください。冷蔵庫で20〜30分でも固まります。固まったら完成です。

型をハートではなくお好みの形にしても素敵な石けんが作れます。色もお好みで作ってみてください。

手作り石鹸  手作り石鹸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA