今から始める!手作り石けんの作り方3選

手作り石けんの塩析とは

手作りの石けんはお肌に優しくエコで可愛く作れるなど様々な理由で女性を中心に人気があります。ナチュラル素材好きな方や、オーガニックにこだわる方にも人気です。石けんなんてどれでも同じでしょ?と思うかもしれませんが、手作り石けんは入れる材料によっても様々なものができ、色も形も好みのものが作れるので自分だけのこだわりの一品が出来上がります。市販のものと比べても洗い上がりがしっとりツルツルになったりと良い効果が沢山あります。そんな手作り石けんですが、作ってみたくても難しそう・・・と諦めていませんか?そんな手作り石けんデビューをしたい方のために石けんの作り方を3つご紹介します。

苛性ソーダでの手作り石けん

まず手作り石けんで一番基本的で本格的な作り方になる「苛性ソーダ」を使った手作り石けんの作り方をご紹介します。苛性ソーダを使用して作った石けんの特徴は、なめらかでマットな仕上がりになります。一番基本的な作り方ですが、苛性ソーダの扱いには注意が必要で、乾燥と熟成に1ヶ月以上かかるので難易度は中〜高程度です。苛性ソーダとオイルを混ぜ合わせ乾燥させて作ります。混ぜるオイルの種類によって使用感や石けんの持ちが変わります。石けんの成分にこだわりたい方にはオススメの作り方です。乾燥と熟成に時間がかかりますのですぐに使用したい、急ぎで作りたい方には向きません。

グリセリンソープで手作り石けん

グリセリンソープを使えば比較的簡単に石けんを手作りすることができます。苛性ソーダでの手作り石けんよりも簡単ですので初心者さんでも始めやすいでしょう。グリセリンソープを使った手作り石けんの特徴は、なめらかで透明または半透明な仕上がり、アレンジがしやすく、すぐに使用できます。苛性ソーダの石けんが乾燥と成熟に時間がかかりますので、急ぎで使用したい方はグリセリンソープの方がオススメです。グリセリンソープを溶かして植物オイルを混ぜて冷えて固まればすぐに使えます。色や香りをお好みでつけてアレンジすることもでき、手作りの楽しさも満喫しつつお手軽に作れるので試してみてはいかがでしょうか。

石けん素地を使用して手作り石けん

石けん素地を使用する方法が一番簡単に手作り石けんを作ることができるので、初めて作る方もチャレンジしやすいでしょう。特別な道具も使用せず石けん素地をこねて整形するだけで作れます。型取りも必要なく粘土のように手で形を作ることもできます。完成した石けんは素朴で味わい深いものになります。石けん素地を使用した手作り石けんの特徴は、マットでゴツゴツしている、素朴な感じに仕上がる、簡単に作れる、火傷の心配も後片付けの手間も少ないです。すごく簡単に作れる石けん素地での手作り石けんですが、乾燥には2〜4週間ほど必要です。苛性ソーダでの手作り石けんと同じく、出来上がりまでに時間がかかります。すぐに使いたい人、プレゼントしたいけど渡すまでに日がない人には向きません。じっくりと完成を待てる方が作ってみると良いですね。

手作り石けんにチャレンジしてみよう

手作り石けんと言っても色も形も効能も香りも様々です。自分の好きなように作れるので世界に一つしかない特別な石けんも作ることができます。作り方も本格的なものからお手軽で簡単な方法まで色々あるのでご自分のスタイルにあった作り方で作ってみてはいかがでしょうか。作った石けんをプレゼントしたり、お友達と作りあって交換するのも楽しそうですね。

手作り石鹸  手作り石鹸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA