オススメ!手作り石けんの本ランキング

ハンドメイドソープにオリジナルラベルを付ける

手作り石けんを作ってみたいけど作り方がよくわからない。ネットで調べたけれどもっとじっくり理解したい。という方は手作り石けんの本を読んでみてはいかがでしょうか。ネットの情報よりも詳しく写真や図入りでわかりやすく書かれているので参考になると思います。手作り石けんの本と言ってもたくさんの種類があるのでどれを選んだら良いかわからないですよね。そこで売れ筋のオススメ手作り石けんの本をランキングでご紹介します。

手作り石けんマイスターブック

一番売れ筋で一番オススメの本は「基礎からきちんとわかる!手作り石けんマイスターブック 小知和ゆう、林信光(著)」です。手作り石けんマイスターブックはハンドメイド石けんマイスター認定公式テキストとなっています。製造のプロの小知和ゆうさんと、原料のプロの林信光さんがそれぞれの角度から手作り石けんのコツとポイントを丁寧に紹介してくれています。基礎は手順が画像付きできちんと紹介されているので初心者の方もこれから手作り石けんを始めたいと思っている方も安心して読み進められます。また、プロ目線でのコツや25の応用レシピなどのアレンジ方法も載っていますので、手作り石けん中〜上級者の方でも役に立つ1冊になっています。マイスター資格を目指す方は必須の1冊です。

おうちでかんたん!暮らしの手作り石鹸レシピ帖

次に売れ筋の本は「お家でかんたん!暮らしの手作り石鹸レシピ帖 ホノ(著)」です。こちらの本はホノさんという福岡在住のソープデザイナーさんの書かれものです。ホノさんの作る石けんは見た目も香りも美しく色とりどりでスイーツのよう。ホノさんは手作り石鹸を「消耗するアート」ととして展示会を開催するようになったそう。そんなホノさんの紹介する石けんレシピは春夏秋冬によってテーマが分かれていたりとストーリー性のあるおしゃれなものです。もちろん手作り石けんの基本も載っていますので初心者でもこれ1冊で安心してアートな石けん作りにチャレンジできます。手作り石けんをアートとしてこだわって作ってみたい方には特にオススメの1冊です。

新版「生活の木」手作り石けんの基本

次にオススメの本は「新版「生活の木」手作り石けんの基本 梅原亜也子(著)」です。生活の木とは世界中から厳選したオーガニックハーブや精油、植物油などを直輸入し加工したり卸販売したりしている企業です。その生活の木指導のもと初心者向けに液体石けんの作り方を解説しています。2009年に発行された「生活の木の手作り石けんのきほん」を改定し、作り方のプロセスを増やしたり保存版石けん色図鑑も掲載されています。肌にやさしいレシピから心に嬉しいレシピ、暮らしに役立つもの、記念日や季節のレシピなど全40点以上のレシピが紹介されています。初心者から手作り石けん愛好者まで幅広く読めるバイブル的な存在の1冊です。

自分に合った本を選ぼう

手作り石けんの本と言ってもここでは紹介しきれないくらいたくさんの種類があって迷ってしまいますね。初心者向けなのか、アート作品向きなのか、資格取得を視野に入れているのかいろいろ選択肢が多いです。そんなたくさんの本の中でも自分の知りたい情報が載っていそうなもの、作りたい石けんレピが載っているものから選ぶと良いですね。初心者で何を選んで良いかわからない方は売れ筋のオスス手作り石けんの本ランキングを参考になさってみてください。

手作り石鹸  手作り石鹸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA