アボカドオイルを使った石けん作り

sekken

南米のクスノキ科の一種でもあるアボカドには、栄養価が高い成分が豊富に含まれており、森のバターと言われているほど不飽和脂肪酸やタンパク質など、人間の体に必要な成分が多く含まれています。粘土も高くお肌に必要な化学成分を自然素材から取り入れることができ、特に日焼けケアや美肌効果にも優れた効果を発揮してくれます。食べる美容液や日焼け止めと言われているほど、ビタミンA・ビタミンC・ビタミンB1・ルチン・鉄・マグネシウム・カルシウム・Bシステロール、天然のコエンザイムQ10や天然のUVカット効果もあり、体内にとって必要な働きをもたらしてくれます。香りは独特で、アボカドの栄養分を壊さないよう抽出されたものがオイルとして使用されていますが、高値のため生産数は少ないようです。

アボカドオイルの効果

お肌に必要なビタミンEやミネラルが豊富に含まれているため肌トラブルが少なく、天然素材の恩恵を贅沢に取り入れることができます。低刺激で敏感肌の方にはピッタリで、赤ちゃんや乾燥肌の方にも、優しく包み込んで洗い流してくれる石鹸として、アボカドオイルを使用されている方が多いようです。健康や美容、ダイエットに効果があり、体に悪いとされているコレステロールはなく、トランス脂肪酸も微量しか含まれていないため、健康価値は非常に高い天然成分と言えます。抗酸化力や浸透力、保湿力などにも優れており、特に美容面を気にしている方には、無くてはならない存在です。

体内での働き

動脈硬化予防

アボカドオイルに含まれている良質な脂肪酸は、中性脂肪やコレステロールの低下作用となり、血液をきれいにしてくれて、血の流れをスムーズにしてくれる動脈硬化予防としての働きがあります。

エイジングケア

多くのビタミンEを摂取でき、若返りのビタミンとしての働きがあるようです。必要な抗酸化作用を与えてくれて、老化や病気の元となる活性酸素からも守ってくれて、皮膚や細胞の衰えを防いでくれたりと、生活習慣病を防止してくれる働きもあります。

アボカドオイルを使用した時のデメリットは?

品質が悪いアボカドオイルを多く摂取した場合は、健康や美容面への効果は少なくなるため、使用は控えるようにして下さい。抽出方法にも注意すべき点があり、酸化したものを使うことによって、老化の原因となるため良質なオイルかどうか見極めも必要です。

「森のバター」として栄養価が高いアボカドオイル

栄養価が非常に高い天然素材のアボカドを使用して作られた「アボカドオイル」は、健康面や美容面に効果があり、しかもエイジングケアやダイエットにも最適で、女性には手放せない逸品となるでしょう。ただしアレルギー反応がでた場合は、すぐに使用を控えるようにしてください。保存方法は常温で保存するように心がけ、冷蔵庫などには入れずに、温かい温度を保つように注意が必要です。アボカドオイルの使用方法は石鹸だけではなく、料理などでも活用しながら、毎日の生活に手軽に取り入れることができるのも魅力の一つです。一日の摂取量をきちんと守りながら、日々の暮らしをより快適なものとなるよう、さまざまな活用方法を知っておくことで、自らの生活を豊かに、健康な体力作りへとサポートしてくれます。

手作り石鹸  手作り石鹸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA