電子レンジでもできる!クリアソープで手作り石鹸

レンジで透明石けんを作る

クリアソープとは?

通常の植物オイルを使った手作り石鹸あと、色は白~薄黄色のような石鹸になります。クリアソープとは、その名の通り透明感のある透明~半透明の石鹸のことです。植物オイルも配合されていますが、グリセリンが含まれていることで透明の石鹸になります。今回は、クリアソープで手作り石鹸のアレンジ法をご紹介します。

クリアソープを楽々手作りする方法

今回は、電子レンジでも楽々にできてしまうクリアソープの作り方をご紹介します。

<材料>

・グリセリンソープクリア100g

・好みのアロマオイル 10滴~20滴

・飾り用ハーブ

・好みの型

・耐熱ボウル

<作り方>

1グリセリンソープを細かくカットする

2耐熱容器に入れ、500wの電子レンジで2分ほど温める

または、湯せんをして溶かす

3グリセリンソープが完全に溶けたら、アロマオイルを加えて混ぜる

このとき、気泡がでないように静かに混ぜるのがコツです

4型に石鹸液を注ぎ、ハーブを飾る(固まらないうちに素早く)

もしくは、半分くらい注いだところにハーブを入れ埋め込んでもOKです。

5粗熱をとりながら冷まし、1時間ほど経って固まったら型から外す

62・3日乾燥させて完成

〇ポイント

・クリアソープは、かき混ぜると気泡がでやすく、固めてもそのまま残ってしまうので気泡が立たないよう静かに泡立てや、型入れをしましょう。もし、気泡がどうしても気になる場合は、型入れした後エタノールスプレーをしゅっと吹きかけると消えます。

・型から出しにくい場合は、冷蔵庫に入れておくと外しやすくなります

・電子レンジで加熱する際は温めすぎに注意しましょう

クリアソープのメリット

〇見た目がかわいい!

なんといっても透明感のある見た目がかわいく、オシャレです。ハーブやドライフラワーなどを埋め込んだデザインはまるでオシャレな雑貨屋さんで購入したようです。

〇涼し気で夏にぴったり

透き通った石鹸は見ているだけで涼し気で夏にぴったりです。お風呂場や洗面所にさりげなく置いておくだけで季節感がでますね。

〇アレンジ自在

透明な石鹸は、色付けや飾りつけが自由自在です。いろんなバリエーションで作ることができます。

〇とても簡単

お子様と一緒にでも作ることができるくらい簡単で材料も少なくて済みます。手作り石鹸を作りたいけどできるだけ手間はかけたくない人にはおすすめです。

クリアソープのアレンジ法

さまざまなメリットがあるクリアソープですが、さらに幅を広げるアレンジ法をご紹介します。

〇色付け

クリアソープの色付けは、はっきりとした発色のものがおすすめです。マットなものだとせっかくの透明感がなくなってしまいます。寒色系ならさらに涼し気に、暖色系ならポップな感じになります。

〇型入れでひと工夫

お菓子作りの時に使うゼリーカップや、お弁当用のアルミカップを型替わりにして固めるとまるで本物のゼリーのような石鹸に!小さめなので手洗いにも丁度良く、使うたびにわくわくします。アイスキャンディーのように、細い棒を刺して固めるのもおすすめ!

簡単でアレンジが楽しいクリアソープ

いかがでしたか?とっても簡単でアレンジも楽しく、見た目も可愛いクリアソープにぜひチャレンジしてみてください。

手作り石鹸  手作り石鹸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA