趣味でお小遣い稼ぎ?手作り石けんの販売方法3選

月見草オイルの石けん

趣味で手作り石けんにはまっている方も最近多いのではないでしょうか。作るのが楽しくていろいろな石けんを作ったはいいけれどそんなにたくさん使い切れない。お友達にもあげたけどまだまだたくさんあるし、もっと色々な石けんが作ってみたい!そんな方は自分の作った手作り石けんを販売してみてはいかがでしょうか。楽しく作った石けんを誰かが喜んで買ってくれたら嬉しいですよね。販売して少しでも収入になれば、石けん作りの材料費にもなりますし、手作り石けんに人気が出てたくさん売れればお小遣い稼ぎにもなりますね。カリスマ手作り石けん作家になるのも夢じゃないかもしれませんよ。丹精込めて作った手作り石けん、他にはない素敵なデザインで作った手作り石けんをお客様に届けてみてはいかがでしょうか。

手作り石けんを販売するには

そうは言っても手作り石けんをどうやって販売したら良いかわからないと言う方もいるでしょう。手作り石けんは大好きでどんどん作れて売れるほど在庫はある!でもどうやって販売したら良いかわからない!そんな方に手作り石けんの販売方法を3つご紹介します。

クラフト市やフリマやバザーなどに出店してみる

まず、一番お客様と直接やり取りのできるクラフト市や、フリマやバザーなどがあります。直接お客様と会話ができるので手作り石けんの紹介もしやすいですし、いろいろな方と仲良くなれて楽しいですね。手作り石けんのこだわりのポイントを説明しても良いですし、お客様からの意見もダイレクトにすぐに届きます。いきなり出店するのはハードルが高いという方は、誰かお友達の出店するときに一角だけ間借りして置かせてもらったり、他の作家さんと合同で出店したりするのも良いと思います。クラフト市などは審査のある場合もありますが、気軽に出店できるようなものから始めてみるのが良いでしょう。直接接客をしなくてはいけないので、人と話すのが苦手な方には不向きかもしれません。お話好きの方なら、お客様との話もはずみ、手作り石けんの売り上げも伸びますよ。

インターネットで手作り石けんを販売する

次に直接接客するのはちょっと抵抗がある方におすすめなのが、インターネット販売です。自分でネットショップを作るにはパソコンのスキルと知識が必要ですが、最近は誰でも簡単に販売できるシステムもあります。オークションサイトやフリマアプリなど誰でも簡単に売買できるのでおすすめです。登録も普通にインターネットが使える方なら誰でも簡単にできます。必要事項を入力し販売者情報を登録したら、手作り石けんの写真を撮って値段をつけて販売するだけ。本当に簡単です。ただし、インターネットですとお客様が実際に手作り石けんを目にするわけではなく、サイトの写真で判断します。ですので写真の撮影は重要になります。写真が綺麗に撮れていれば売れ行きが全然違ってきます。写真が上手に撮れないという方でも、フリマアプリ等では商品を送ると写真をプロカメラマンが撮影してくれるサービスのあるものもありますので活用してみてください。

店舗に置かせてもらう

最後に、もしお友達や知り合いの方がお店を経営していたらその店舗の一角に手作り石けんを置かせてもらうという販売方法もあります。お友達じゃなくても、店舗の方に交渉してみれば案外すんなり置かせてくれたりするものです。自分の行きつけの美容院やエステなどに置かせてもらうのも良いでしょう。

手作り石鹸  手作り石鹸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA