アンチエイジングに!シミや老化に効果的なおすすめ石鹸

sekken

「最近老けた?」そんなことを言われて落ち込んだことはありませんか?自分でもふと鏡を見た瞬間、「はあ~…。」と思わずため息をつきたくなることもあると思います。

もうこれ以上老けたくない!なんなら若返りたい!と誰もが望みますよね。映画などでよくある不老不死の薬がこの世にあればいいのですが、現実はそう甘くはないので…(笑) せめて、今からでもできることをやってみましょう。

そこで今回紹介するのが”ステアリン酸”です。もしかしたら聞いたことがあるかもしれませんが、いったいこのステアリン酸とは一体何なのでしょうか?

ステアリン酸とは?

ステアリン酸は、”飽和脂肪酸”の一種です。飽和脂肪酸は動物性脂肪、植物性脂肪に最も多く含まれています。飽和脂肪酸には他にも、”パルミチン酸”や、”ミスチリン酸”、”ラウリン酸” などが含まれています。

ステアリン酸には、抗酸化作用が含まれています。肌の錆び付き、いわゆる老いを遅らせてくれる働きがあります。その他にも、肌の保湿や肌を清潔に保ってくれるなど様々な作用があります。

「じゃあ、ステアリン酸をたくさん摂取すればいいのか!」と考えた方もいらっしゃるかもしれません。しかし、それはちょっと待った!

ステアリン酸を過剰に摂取しすぎるとどうなるのでしょうか?

ステアリン酸が及ぼす体への影響とは?

最初にもお話ししましたが、ステアリン酸は飽和脂肪酸の一種です。飽和脂肪酸とは、バターやチョコレートなどの油分の多いものに含まれます。これらを過剰摂取すると肌の若返りどころか肥満になってしまいます。しかも、ニキビの原因にもなりかねません。

近年でも問題になっている、”生活習慣病”の原因になる恐れがあるんですね。だいたい1日の平均摂取目安量は、18歳以上の成人男女の総エネルギーのうち、4.5%以上、7%未満と厚生労働省が定めています。日本人は生活習慣病になりにくいと言われていましたが、今では、海外のファーストフード店などがたくさん進出してきていますので、みんなが考えなくてはならない病気になってきています。

その生活習慣病を予防しよう。綺麗でいよう。という考えで増えてきているのが過度のダイエットです。こうした飽和脂肪酸を一切摂取しなかったり、極端に減らすこともまた問題です。

では、どのように摂取するのがベストなのでしょうか?

ステアリン酸の摂取方法

体内に摂取する場合であれば、野菜と一緒に摂取することをオススメします。野菜には、脂肪の吸収を抑えてくれる働きがあります。そして、炒め物などの際に過剰に油を使い過ぎないことも心がけてみて下さい。肌に使う場合には、薬局などに売っているステアリン酸を使用してみて下さい。全身にしっかり使いたい方は、ハンドメイドソープを作る際に入れることをオススメします。

ステアリン酸は生きていく上で必要な栄養素です。しかし、綺麗になりたいからといって過剰摂取してしまうと生活習慣病になってしまうかもしれません。逆に、太りたくないからといって極端に摂取しすぎなくなると、肌荒れの原因になったり、体がボロボロになりかねません。ステアリン酸と上手に付き合って、健康的な美人になりましょう

シミに効果的な石鹸の成分

手作り石けんにはいろいろなものが配合されてその効果も様々ですね。米ぬかの手作り石けんが美容に効果ありと大人気なんです。米ぬか石けんを使うことでシミの改善、予防ができ、美白効果もあるのです。

米ぬかにはアミノ酸やビタミン類が豊富でお肌の細胞を活性化させる働きがあり、老化を防ぐことができます。メラニンの生成も抑えることができシミを防ぎます。まさにアンチエイジングにもってこいの米ぬか石けんです。

米ぬかにはシミを薄くするのに効果的なビタミン類が多く含まれています。メラニンの生成を抑えてくれるビタミンCなどが豊富にf組まれています。米ぬかセラミドという成分には保湿効果がありシミやしわなどを防ぐ働きがあります。

米ぬかに含まれるガンマオリザノールという成分はメラニンの生成を防ぎ紫外線を予防してくれます。また、お肌全体の調子を整えて老化防止にも役立つ成分です。

たくさんの効果がある米ぬかですが、やはり美容に使われることも多く、手作り石けんに入っていることも多いです。そんな米ぬかを使った手作り石けんを5つご紹介します。

マルセイユ石けん米ぬか 塩屋オリーブ

基本のオイル、オリーブオイル、ココナッツオイル、ヤシ油に米ぬかを加えた石けんです。洗い上がりは艶やかでピカピカのお肌になります。洗顔以外にも肘や膝など角質の気になる箇所に使ってみてください。お肌が艶ピカになること間違いなしです。原材料はオリーブオイル、ココナッツ油、ヤシ油、水、水酸化Na、米ぬかです。お値段は70gで480円です。

池田さん米ぬか白石けん

古代米の米ぬかエキスで食べられるくらいの優しい手作り石けんです。敏感肌にもご使用でき、優しくしっとりと洗い上げることができます。合成界面活性剤、合成香料、防腐剤無添加の自然派石けんです。お値段は80gで1,852円です。

信州米ぬかと蜂蜜のマルセイユ石けん

米ぬかと蜂蜜のマルセイユ石けんです。コールドプロセス製法で作られた手作り石けん。無香料、無着色の肌に優しい石けんで乾燥肌の方にオススメのしっとりと保湿効果のある石けんです。成分はオイーブオイル、ココナッツ油、パーム油、水、苛性ソーダ、米ぬか粉末、蜂蜜です。お値段は75g940円です。

白鶴酒造 純米大吟醸 米ぬか石鹸

山田錦の米ぬかを配合、白鶴の純米大吟醸酒配合。肌に優しくしっとりとした洗い上がりの石鹸です。洗顔だけでなく全身や髭剃りの時もご使用になれます。成分は水、オレイン酸、ステアリン酸、ミリスチン酸、ヒマシ油脂肪酸、塩化Na、エチドロン酸、カラメル、米発酵液、米ぬか。お値段は100g629円です。

酒粕石鹸 米ぬか

無添加にこだわって作られた酒粕と米ぬか入りの石けんです。お肌に優しくしっとりと洗い上げます。天然植物性油脂に上質の酒粕と無農薬米の米ぬかを配合した石けんです。香料、着色料、防腐剤、添加物は一切使用していません。肌の弱い方にも安心してお使いいただける石けんです。成分は、ヤシ油、パーム油、水酸化Na、オリーブオイル、米ぬか、酒粕です。お値段は130g945円となっています。

しっとりと洗える米ぬか石けん

たくさんの種類の米ぬか石けんがありますね。米ぬか石けんは保湿性に優れしっとりと洗い上げることができ、肌にも優しいので乾燥肌や敏感肌の方も安心してお使いになれます。自分の気にいる米ぬか石けんを見つけてつやつやピカピカのお肌を手に入れましょう。

手作り石鹸  手作り石鹸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA