石鹸サシェでクローゼットの中を素敵な香りに!サシェ作りとおすすめグッズをご紹介

石けんを使ったサシェの作り方

クローゼットの中に石鹸を入れておくと、衣類にほんのり良い香りが移ります。クローゼットを開けた時にふわっと良い香りが漂うのも素敵ですよね。
今回はクローゼットの中を素敵な香りに包む石鹸サシェの作り方とおすすめ巾着袋をご紹介します。

石鹸を芳香剤として活用!

石鹸は本来、汚れを落とす目的として作られていますが芳香剤としても活躍してくれます。使いかけの石鹸や家で眠っている匂いつきの石鹸があれば、捨てずに巾着袋に入れて石鹸サシェを作りましょう。

ミニ巾着を利用

使いかけの石鹸や、形がいびつな石鹸を同じ袋に入れる場合は、薄手の生地で作られた巾着に入れると可愛く演出することができます。

インテリアにする

楕円形の石鹸は、ラッピングペーパーで包み両サイドをねじればキャンディのようなかわいらしい芳香剤が出来上がります。直方体やキュービックの形をしたものも、薄手のワックスペーパーやラッピングペーパーなどで放送し、リボンをつければミニプレゼントのような可愛らしいアイテムを作ることができます。

石鹸サシェの作り方

石鹸を少しだけ加工すれば、より香り豊かな石鹸サシェを作ることができます。では、石鹸サシェの作り方をご紹介します。

材料と道具

固形石鹸
カッターまたはおろし金
ガーゼ (20cm×20cm程度)
お茶パック

手順

① 石鹸をカッターまたはおろし金で細かく削ります。
※カッターを使う場合は、石鹸の表面と並行になるように刃を当てて削ります。

② ①で削った石鹸をお茶パックに入れ、ガーゼに包み紐を結びます。

以上で完成です!とても簡単ですよね。
石鹸をそのままサシェに入れてもOKですが、細かく刻むことによって匂いが広がりやすくなります。

おすすめ石鹸サシェの巾着袋

サシェの袋は巾着タイプのものがほとんどです。オーガンジーというウェディングドレスにも使われる生地やサテンなどで作られたものが多く、見た目もおしゃれで扱いやすいです。シンプルなものからカラフルなものまで様々なサシェ巾着袋をご紹介します。

HEIKO (ヘイコー) オーガンジーバッグ 10枚入

色はアイボリー、オリーブ、ゴールド、ネイビー、ピンクなど11種類から選ぶことができます。
また、サイズはSS~Lまで幅広い大きさを取り揃えているので使う場所によって分けても良いかもしれませんね。

habit(アビ) サシェバッグ ドットレース

メルヘンで可愛らしいサシェです。クローゼットの中にも使えますが、トイレなど見えるところに吊るしておいてもインテリアの一部になります。レースとコットン刺繍でできている上品なサシェをお探しの方にはピッタリです。

オーガンジー巾着袋ミニサイズ(7cm×9cm)

色や枚数を選ぶことができます。例えば、「白色100枚」「白色50枚、ピンク50枚」など。小物やアクセサリーの入れ物としても使えそうです。

花柄刺繍の巾着袋

サテン布地の手作り巾着袋です。シンプルすぎるより、ワンポイント可愛らしい巾着袋をお探しの方におすすめです。
収納サイズはおよそ15cm×11cmなのでたくさんの石鹸やハーブなどをブレンドして入れたい方にはピッタリの巾着袋です。

リネンの巾着袋

サイズは、約7.8cm X 9.8cmとやや小ぶりの巾着袋です。無地なので、クローゼットのどこにつり下げておいても衣類やバッグ、靴などの邪魔をすることなく、さりげなく存在できるので使いやすいでしょう。オーガニックな雰囲気やナチュラルテイストのインテリアで統一されている方にはおすすめです。

YideaHome カラフルな巾着袋

オーガンジー生地でできているので、サラサラ感と透明感があるサシェです。50枚セットでこの価格はかなりのお値打ち品です。クローゼットや靴入れ、トイレなど多くの場所に設置することができます。クローゼットの中を明るく華やかに彩りたい方におすすめです。

手作り石鹸  手作り石鹸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA