石鹸の香りは男性にモテる?!香水よりも石鹸の香りが好かれる理由

石けんの匂いがモテる理由

ファッションの一部でもあり、身だしなみの一つでもあり、何より男性を魅了させる香水は古くから女性の必須アイテムです。でも実際、男性は香水の香りよりも石鹸の香りがほんのり香る女性に好感を持つことが多いということをご存知でしょうか?
男性がなぜ香水よりも石鹸の香りに惹かれるのか、そのメカニズムとおすすめの石鹸をご紹介します。

石鹸の香りに清潔感を感じる

「石鹸の香り=お風呂上りのさわやかな香り」というイメージがあり、石鹸の香りには清潔感を持つ男性が多いようです。最近では、石鹸の香りがする香水も多く出回っているほどです。

多くのブランドで独自の香水を出しており、それを利用する女性は世界中にたくさんいます。ではなぜ男性は香水よりも石鹸の香りを好むのでしょうか?

苦手な香りの香水だと逆効果に!

各コスメブランドは「甘い香り」「スパイシーな香り」「ラグジュアリーな香り」「スッキリする香り」など、様々な香料をブレンドして「オリジナル香水」を作り出し販売しています。その香水をつける側である女性は自身の好みの香りを選び使用します。もちろん、人気の香水や注目の香水といったトレンドを使用する女性も多くいるでしょう。しかし、それは自分が好きな香りであって、周囲に好まれる香りとは限りません。

意中の男性とのデートで思い切って香水を使用して出かけても、彼がその香りを苦手に感じた場合、好感度は半減するどころか逃げ出したくなる感情に陥る可能性すらあります。

石鹸の香りには好き嫌いがあまりない

香水の香りには好き嫌いがありますが、石鹸の香りが嫌いという方は少ないでしょう。なぜならば、自分も使っているものであり、子供の頃から馴染みのある香りだからです。自然な香りである、と認識していることが多いためイメージアップのために意図的に使われる香水よりも好まれるのかもしれません。

石鹸の香りに家庭を感じる男性も?!

清潔感もあり、それでいて生活感も感じられる石鹸の香りは「家庭」を思わせる効果もあるようです。香水の香りには男性を惹きつける魅惑的な効果もありますが、一方で「遊んでいそう」「家事をしている姿を想像しにくい」といったネガティブなイメージを持たせてしまうこともあります。

お風呂上りのふわっと香る石鹸の香りに男性は家庭的な印象と懐かしさを感じ、自然に家庭を意識させてしまうというのですから驚きです。

おしゃれな石鹸で男性からも女性からも好感UP

よし!香水から石鹸へ切り替えてみようと思った方。毎日使うものなら、見た目もおしゃれで香りも良い石鹸を使いたいですよね。

香りが持続するおすすめの石鹸

石鹸の香りは香水とは違い香りを持続させるということが難しいです。日本メーカーの石鹸よりも海外メーカーの石鹸のほうが持続性は高いので、今回は海外メーカーの石鹸をメインに紹介します。

1. 【L’OCCITANE (ロクシタン)】ボンメールソープ ワイルドローズ

女性に人気のローズの香りの石鹸です。香りだけでなく、泡立ちも良く肌にも優しい製品です。

2. 【Veda Vie (ヴェーダヴィ)】モーリスメセゲ ソープラベンダー

世界的に有名なフランスの薬草治療家、モーリスメセゲが厳選した石鹸です。リラックス効果のあるラベンダーの香りが持続し、自身はもちろん周囲にも安心感を感じさせる香りの石鹸です。

3. 【Santa Maria Novella (サンタ・マリア・ノヴェッラ)】 サポーネ ラテ

イタリアの古都フィレンツェで世界最古の薬局として今でも続いているのがサンタ・マリア・ノヴェッラ。フローラル系フレグランスのラインナップの一つであるサポーネラテは、香り豊かで女性に人気商品です。都内をはじめ、都心部に店舗があるので匂いを確認したい方は直接お店に足を運んでみてはいかがでしょうか?

4. 【MARIUS FABRE (マリスファーブル)】マルセイユソープ

オリーブを使った石鹸として有名なマリスファーブル社(フランス)のマルセイユ石鹸。300年の歴史をもつ伝統ある石鹸です。天然素材を使った素朴な香りを求める方におすすめの石鹸です。

5. 【Yardley of London (ヤードレー・オブ・ロンドン)】 リリーオブザバレー石鹸

世界最古のコスメ会社、ヤードレー・オブ・ロンドンから出ているリリーオブザバレー(Lily of the Valley Luxury Soaps)は、三大香料の一つで和名では「すずらん」。ちなみに、もう2つは「ローズ」「ジャスミン」です。
爽やかな香りが好みの方におすすめの石鹸です。

クローゼットやタンスの中に入れてもOK

入浴時や洗顔時に使うことはもちろん、クローゼットに石鹸を忍ばせておくという方法もあります。強い香りの柔軟剤を使用している方は、どちらか一つに統一したほうが良いでしょう。

石鹸と香水をうまく使い分けよう

石鹸の香りの良さをメインにご紹介しましたが、香水が活躍する場面ももちろんあります。夜の街へ繰り出したいとき、思いっきりハメをはずしたいとき、海外旅行で日常を忘れたいときなど、気分転換するには香水は役立ちます。

石鹸と香水をうまく使い分けて気持ちよく過ごしましょう!

手作り石鹸  手作り石鹸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA