石鹸の彫刻アートのソープカービングのテクニックについてご紹介

ソープカービング やり方

石鹸に彫刻して立体的な形づくりをしていく「ソープカービング」、あまり聞き慣れないアートですよね。どのようにしてソープカービングが生まれたのか、どのような技術や作品があるのかを画像と動画を使ってご紹介します。

ソープカービングとは?

ソープカービングは、タイの伝統工芸「フルーツカービング」という手法をヒントにして石鹸に応用されたのが「ソープカービング」です。フルーツカービングとはどのようなものか?どのように作られているのかをご紹介します。

タイの伝統工芸「フルーツカービング」

カービング=彫刻を意味しています。タイの伝統工芸「フルーツカービング」は、もともと王様のための宮廷料理を華やかに演出する目的から始まり、700年もの歴史があります。フルーツだけでなく、ニンジンや大根などの野菜を彫刻する「ベジタブルカービング」というものも存在します。
彫刻刀一つでフルーツや野菜をくり抜いたり、切れ目を入れていくというシンプルな手法です。

日本でソープカービングが普及し始めた90年代後半なので歴史は浅いですが、趣味として始める方は増えているようです。
ソープカービング教室や、作り方の本などの本も多く出回っています。

花の形

一番スタンダードなソープカービングは花の形です。うまく作れるようになれば、玄関に置いたりプレゼントとして贈ることもできるようになります。

乙女かわいいせっけんスイーツ

お花の形よりスイーツの形を作りたい、という方にはスイーツソープカービング専門教本がおすすめです。ケーキやマカロン、チョコレートなど可愛らしいデザインのスイーツの作り方がたくさん掲載されています。

Atelier ORIENTAL PRINCESSの作品

こちらのアトリエでは、ソープカービングのレッスンを受けることができます。初級・中級・上級・マスターレッスンの4段階でクラスが分かれており、初心者はもちろん、もう少し上達したい方にも対応してくれます。

ソープカービングにチャレンジしよう!

テーマは「ダリアのレリーフ」です。花びらは立体的に重なったダリアの形になっており、お花のまわりにはスかラップのレース模様で飾ります。

準備するもの

・石鹸(やわらかめのものを選ぶ)
・カービングナイフ
・針

※PHATTHANASIN(パッタナシン)というお店で必要な材料や道具をそろえることができます。
※ソープカービングにおすすめの石鹸:株式会社マスター

ソープカービングの手順

① 石鹸の中心部分に花芯を彫ります。
② 花芯の外側に3~4段、花びらを彫ります。
③ 花を彫ったら両端に葉っぱとスカラップ模様を彫ります。
④ 余白を一周キレイに揃え整えてできあがり。

スターターキットを使う

カービング初心者のためのスターターキットもあるので、まずはそちらを活用してみるのも良いかもしれません。必要な材料や道具が入っているので、気軽に始めることができます。

まとめ

いかがでしたか?図工の授業のような楽しい時間が過ごせそうですよね。粘土細工でも同じようなことができますが、石鹸には香りがついているので心地よく作業を進められそうです。材料や石鹸はそれほど高くないので、初期投資の負担が少ない点も魅力です。
趣味として、またプレゼント作りとしても役立ちそうなソープカービングを始めてみてはいかがでしょうか?

手作り石鹸  手作り石鹸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA