石鹸で作るアート作品とは?ソープカービング初心者の7つの心得

洗浄に使う石鹸ですが、最近ではインテリアとしても重宝するグッズの一つになりました。特に石鹸を使った「ソープカービング」による作品は、多くの美しい商品が市販されており、自分でも制作できることから人気です。

ただし、石鹸のカービングは少し技術を要するため、初心者は正しい手順を踏んでカービングに挑戦するようにしましょう。

カービングに適した石鹸

石鹸のカービングでは、当然ながら固形の石鹸を用意することになりますが、カービングには少し柔らかめの石鹸が適しています。商品によって石鹸の固さは異なるため、カービングに使う石鹸は店舗で購入する方が良いと言えます。

また、最初は柔らかくても長期間保存していた石鹸は固くなってしまうことがあります。カービング用の石鹸は購入して早めに制作に用いることが大切です。

カービングナイフの購入方法

ソープカービングでは、専用の「カービングナイフ」と呼ばれるものが必要です。これは石鹸専門店で販売している場合もありますし、オンライの通販でも販売されています。店舗の場合はスタッフからカービングの助言をもらえるというメリットがあり、通販では口コミをチェックして自分に合ったナイフをゆっくりと選べます。自分に合った方法でカービングナイフを購入しましょう。

完成後に使う容器も揃えよう

カービングの作業が終わった後は、出来上がった作品を鑑賞用の容器に入れて置く必要があります。容器はプラスチックやガラス製でもいいですし、透明の袋にリボンなどの装飾をつけてもおしゃれです。

インテリア用のおしゃれな石鹸置きも販売されているため、カービング用の石鹸を購入する際に同時に容器を選んでおくとよいでしょう。

万が一の時の備えも

石鹸のカービングでは荒々しくナイフを動かす必要はないため、ゆっくりと行えば怪我の可能性は低いですが、念のため応急手当グッズを備えておくことをお勧めします。調理中の軽い怪我と同じ程度を目安に、絆創膏と消毒液を用意しておきましょう。

まずは簡単なカービングから

石鹸やナイフなど一通りのカービング用品が揃うと、一気に理想の作品を製作したくなるものです。しかし、カービングは細かい作業が多いため、最初から難しいものを作ろうとすると苦戦してモチベーションが低下する可能性があります。まずは丸や四角、三角など、簡単な形でカービングナイフの使い方に慣れることが大切です。

上級者と取り組んでみよう

インターネットの発達で簡単に石鹸のカービング仲間を探せるようになっているため、カービング友達を作ったり、サークルに参加してみたりするのも検討しておきましょう。特に上級者の方とカービングに取り組める環境ができれば、基礎からしっかりと指導してもらい、理想の作品を作りやすくなります。

SNSでの公開で意欲アップ!

直接会えるカービング仲間がいなくても、ブログなどのSNSを用いることでカービングの情報を共有できます。SNSではコメント機能で気軽にアドバイスを受けられますし、作品に対する他の人の反応も製作に参考になります。

完成した作品だけでなく、製作のプロセスも記録しておくことで今後石鹸のカービングに取り組む方の参考にもなります。

手作り石鹸  手作り石鹸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA