着色料を使わない!手作り石鹸の色付け材料をご紹介

オーガニック手作り石けんに使える天然素材の着色方法

石鹸は形や香りも重要ですが「色」も重要なポイントですよね!手作りで石鹸を作るとき、着色料を使わずにナチュラルな素材を使って着色したい方へ、今回は石鹸のオーガニック色付け材料をご紹介します。

石鹸の色付け材料

石鹸の香り付けにはエッセンシャルオイル、そして色付けはクレイを使います。クレイとは、粘土を乾燥させ粉末にしたもので、色付けはもちろん粘土に含まれているミネラルは毛穴の汚れを落としてくれる働きがあります。

また、クレイの中にもいくつか種類がありそれぞれに特徴があります。皮膚炎症の鎮静、ニキビの緩和、引き締めなど、クレイにより効果は様々なので、色合いだけでなく自分に合ったクレイを使うことをおすすめします。

色付けの王道、ピンク色の「ローズクレイ」

ローズクレイはミネラル豊富肌に潤いを与え保湿力にも優れています。また肌をやわらかくしてくれる効果が期待できるクレイです。ボディパウダーやパックとしても利用できます。

ローズクレイ取り扱い店:
・Café de Savon (カフェ・ド・サボン)
・ Orange Flower

全身に使える「グリーンライト」

薄いグリーンは、一色で作ってもシンプルでおしゃれな色です。世界で一番使われているクレイとしても有名なグリーンライトは、全身に使うことができる刺激の少ないクレイです。粒子が細かいので、ざらざら感がなく滑らかな使い心地です。

グリーンライト取り扱い店:
・Orange Flower
・ARGITAL(アルジタル)

スッキリ感と強い洗浄力をもつ「シークレイ」

海のミネラルを豊富に含んだクレイは、強い洗浄力と美白効果があるといわれており、ニキビ肌や脂性肌に向いています。洗い上がりのスッキリ感を感じたい方にはシークレイをおすすめします。

シークレイ取り扱い店:
・Café de Savon (カフェ・ド・サボン)
・ PEACH*PIG

美白効果にも期待できる「イエローカオリン」

名前のとおり、色はマスタード~褐色がかった黄色です。珪素と酸素だけで形成したとてもシンプルな鉱物であるクオーツを多く含んでいるので、ボツボツとした立体感が生まれます。敏感肌にも使いやすいクレイで、ベビーパウダーとして使う方もいるようです。

イエローカオリン取り扱い店:
・Orange Flower
・PEACH*PIG

アクセント色として重宝する「マリーンファンゴ」

アメリカの海域から採取された「海の泥」と呼ばれているマリーンファンゴは、ミネラルを豊富にふくんでいます。乾燥させた状態だと洗い粒子に見えますが水に溶かすと細かい粒子になります。粒子はとても細かくなるので、肌に入り込み黒さが残ってしまうことがあります。

マリーンファンゴ取り扱い店:
Orange Flower

美肌の強い味方「モロッカンレッドクレイ」

モロッコで採取されたモロッカンレッドクレイは、肌をきれいに保つための鉄分を多く含んでいます。乾燥肌の方や、混合肌の方に適しているといわれています。まぶた、唇などの肌の弱い部分につくと炎症を起こす方もいるので初めて使うときにはまずはパッチテストをおすすめします。

モロッカンレッドクレイ取り扱い店:
Café de Savon (カフェ・ド・サボン)

肌のくすみや汚れに効果がある「ガスールクレイ」

モロッコの天然岩石から採取されたガスールクレイは、古くから美容に使われてきました。吸着力に優れているので、肌の汚れを吸い出しきれいにしてくれる効果があります。肌の汚れや古い角質が気になる方におすすめのクレイです。

ガスールクレイ取り扱い店:
・Café de Savon (カフェ・ド・サボン)
・naiad (ナイアード)
・Orange Flower
・PEACH*PIG

お試しセットで色と使い心地をチェック!

Café de Savon (カフェ・ド・サボン)からお試しセットが販売されているので、色味(いろみ)や使い心地などを確認したい方には「フレンチクレイ・お試し5色セット」をおすすめします。

石鹸の色付け方法

手作り石鹸のレシピ

手作り石鹸材料と道具のお店、Café de Savon (カフェ・ド・サボン)は、石鹸の作り方の基本から色付けや香り付けするレシピを公開しているので参考になります。

手作り石鹸のお役立ちグッズ

ソープカッター

手作り石けん用シリコンモールドのお店 ラエティティアが輸入販売しているこちらのソープカッターは、完成した手作り石鹸をカットするだけでなく、石鹸の表面を平らにしたり角を丸くする時にも利用できます。カット幅を細かく調整できるところも魅力の一つです。

ローズ模様 長方形型モールド

こちらもラエティティアで販売されている商品です。バラ模様の石鹸を作りたい方はこちらの型を使えばきれいなバラ模様を作り出すことができます。

まとめ

手作り石鹸を趣味としている方、敏感肌改善のためにオリジナル石鹸を研究している方、様々なシチュエーションにおいて使える色付け材料としてオーガニックのものをご紹介しました。

アートとして、オブジェとして石鹸作りをされている方には、人工的な着色料をおすすめします。人工的な着色料は種類が豊富で「おもしろい色」や「きれいな色」の石鹸を作り出すことができるからです。

石鹸作りを楽しむ一つの工程として、色付け材料や方法についても注目してみてくださいね。

手作り石鹸  手作り石鹸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA