毛穴悩みにおすすめの石けんとおすすめ泡立てグッズ6選

毛穴汚れの石けん

毛穴が開く、つまる、毛穴の悩みは多いですね。そんな毛穴の悩みも手作り石けんなら解決してくれること間違いなしです。手作り石けんと言ってもいろいろな種類があり、効能もそれぞれです。毛穴の悩みにはどの石けんを選べば良いのか迷ってしまいます。毛穴の悩みを解消してくれる手作り石けんをランキングでご紹介します。

サイプレス精油入りの手作り石けん

皮脂の過剰分泌による毛穴の開きに効くのがサイプレス精油入りの手作り石けんです。サイプレイスはヒノキ科の植物でイタリアイトスギとも呼ばれています。深い森の中のような香りが特徴です。サイプレスの精油は肌の引き締め効果があり、発汗を抑制したり抑制したり体の余分な皮脂なども除去してくれます。そのため皮脂の過剰分泌による毛穴の開きに効果が期待できます。

ゼラニウム精油入りの手作り石けん

ゼラニウムとは1mくらいまで成長するピンクの花を咲かせる低木から撮れます。香りはバラのように甘く優しい中にも少し葉っぱのようなハーブの混ざったような香りがします。ゼラニウム精油は皮脂のバランスを整えむくみにも効きます。皮膚を柔らかくしてくれる働きもあり毛穴が開いている方も目立たなくなる効果が期待できます。抗炎症作用もあるので毛穴の開きの原因になるニキビにもよく効きます。

サンダルウッド精油入りの手作り石けん

サンダルウッドとは熱帯性常緑木で紀元前5世紀頃には高貴な香木として使われていました。香りはお寺や仏閣のような落ち着いた安心感のある香りです。サンダルウッドは皮脂の分泌を調整し保湿性も高いので、乾燥肌でもオイリー肌でもどちらのケアにも使える万能な精油です。肌を柔らかくしてくれる効果もあり、毛穴の開きにも効果が期待できます。

フランキンセンス精油入りの手作り石けん

フランキンセンスとは3〜7mの低木で、白か薄紅色の花が咲きます。この木の樹皮の内側の樹液からフランキンセンスの精油は作られます。フランキンセンスの精油はアンチエイジングの効果を発揮します。しわやたるみに良く効きます。加齢とともに肌がたるみ、肌がたるむと毛穴が縦に伸びたように開いていてしまいます。そのたるみが原因で開いてしまった毛穴のケアにはフランキンセンスが適しています。

ネロリの精油入りの手作り石けん

ネロリとはビターオレンジに咲く花から水蒸気蒸留で抽出される精油です。興奮と鎮静のバランスを鳥、不眠症や高血圧、鬱や不安症にも効果があるとされています。肌への効果は保湿効果が高く細胞を活性化させます。しわ、たるみ、妊娠線に効果があります。アンチエイジングに適している精油です。フランキンセンス同様、加齢による毛穴の開きに効果が期待できます。

手作り石けんで毛穴ケア

いろいろな手作り石けんが毛穴ケアに効果的でしたね。皮脂分泌による毛穴の開きや、たるみや加齢による毛穴の開きそれぞれに効果的な手作り石けんがありますので肌の状態を見て使用してみるのがオススメです。手作り石けんできちんと洗顔し肌の状態を清潔に保ち、適度な保湿を心がけていれば毛穴はひき締まってきます。肌への刺激や負担は毛穴の開きの原因となりますので、注意してください。また、喫煙は毛穴の開きを促してしまいますので、美肌を目指す方はタバコは天敵です。毛穴の開きに悩んでいる方は、禁煙をして手作り石けんと化粧水や乳液でのケアをきっちりしてみてください。

石けんをふわふわに泡立てる方法とおすすめグッズ6選

石鹸はチューブ型洗顔料と違い、泡立ちにくいと感じた方は多いのではないでしょうか。泡立ちを良くするには「ラウリン酸」という気泡剤という配合量を増やします。しかし、ラウリン酸は、肌への刺激性が高いので、多くのオーガニック石鹸では使われていません。なるべく肌への負担が少ない石鹸を使いたい!でも泡立ちも欲しい!という方におすすめの泡立ちネットをご紹介します。

CELLA COSMETICS(セラコスメティックス)四重構造泡立てネット

短時間でホイップ泡を作るため、メッシュを4重にしたミルフィーユ構造の泡立てネットです。固形石鹸はもちろん、液体ソープやクリーム状のソープにも使うことができます。一枚一枚丁寧に縫製されたネットはすべて国産品。多重構造にすることにより、キメの細かい泡を作り出すことを実現させました。
値段も手ごろなので、お試しとして使ってもよいのではないでしょうか?

お洒落石鹸ネット

こちらは石鹸をネットの中に直接入れて泡を作り出すことができるので使い勝手が良いです。石鹸をネットの中に入れて、キュっと締めて使うことができるので、石鹸がこぼれ落ちることを防ぎます。ネットの中に石鹸を入れて泡立てるので、最後まで石鹸を使いきることができる点も魅力です。

ビギーパックスソープネット

見た目のおしゃれ感もGOODなこちらのソープネットは、オーガンジーとチュールという素材が使われています。オーガンジーという素材は、平織で薄手、少し透けており気品ある光沢が特徴的です。ウェディングドレスにも使われる素材です。一方、チュールもウェディングドレスに使われている素材であり、網状の縦編みになっています。これら二つの素材を重ね合わせることにより、瞬時にキメ細かい泡を作り出すことができるのです。

紐がついているので、石鹸を吊るして保管できるので管理も簡単で衛生的です。

uxcellバラ形泡立てボール

バスタイムはやっぱり可愛いものに囲まれたいですよね。こちらは泡立てボールがバラの形をしていて可愛らしく、それでいてボリュームある泡を作り出してくれる画期的な商品です。低密度のポリエチレンが使われているので、やわらかくてキメ細かい泡がたくさん作られます。泡のボリュームが欲しい方におすすめの商品です。

TINTAUNITA(ティンタウニータ)4層構造オーガンジー泡立てネット

こちらの泡立てネットは、オーガンジー素材を用いて4重構造で作られています。オーガンジーは手触りが良いので、ゴワゴワした泡立てネットにストレスを感じている方にはぜひおすすめしたい商品です。
少ないココナッツオイル入りの手作り石鹸でもキメ細やかでもっちりとした泡を生み出すことができます。

手を使わずに泡を作り出マイクロバブルフォーマー

多くの方は石鹸の泡立てには泡立てネットを利用しますが、ネットを使わない泡立て方法もありますので参考としてご紹介します。

チューブ洗顔料や液体状のソープに適した泡立て器として販売されていますが、石鹸にも利用できます。石鹸そのままの大きさでは泡立てがうまくいかないので、2~3cm角に石鹸をカットし、カットした石鹸を容器に入れます。ぬるま湯を入れて泡立て器を使えば、濃密な泡を作ることができます。

手作り石鹸  手作り石鹸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA