横浜にある手作り石けん教室5選と自分で石けん教室を開くために準備しておきたいこと

横浜の石けん教室と自分で教室を開くために

横浜のおすすめ石けん教室

手作り石けんを始めてみたいけどやり方もわからないし、誰かに教わって作りたい!体験教室でまずは体験してみたい!自宅では自己流で石けんを作ってるけどもっとちゃんとした技術と知識が欲しい!そんな方にオススメな手作り石けん教室をご紹介します。おしゃれな港町横浜にある手作り石けん教室を5つピックアップしてみました。

With Flowers

横浜元町にある手作り石けん教室、WithFlowersさん。こちらの教室の特徴は手作り石けんのノウハウの基礎から応用までしっかりカバーし、教えてくれるところです。大人っぽい、美しいデザインの石けん、オリジナルのフラワーコンフェティソープのレッスンもされています。1日限りの体験レッスンも開催されているのでお試しで手作り石けんをやってみたい方にもオススメです。フラワーコンフェティソープはWith Flowersさんのオリジナルかつ商標登録されていますのでここでしかレッスンできません。繊細かつ美しいデザインを学びたい方にオススメの教室です。

faire ma vie

横浜市港北区にあるfaire ma vie(フェールマヴィ)さんではアロマやハーブを生かした石けん作りを学ぶことができます。石けん作りの基本のレッスンから、恋する石けんレッスン、ハーバルアドバイザーの講師の方の教えるアロマとハーブのホームケアを学べるレッスン、また、教室を開講したい方に向けた教室開講支援講座と幅広く教えていただける教室です。自分でも教室を開いてみたいけれどどうしていいかわからないなんていう方はぴったりの教室ですね。

Botanical Shower

横浜芹が谷にある、BotanicalSower(ボタニカルシャワー)さんは恋する石けん入門コースやボタニカル石けんコース、アロマクラフト講座などを開講されています。その他にも、ベビー石けん、母乳石けん、ウエディングプチギフト用の石けんなど随時対応してくれるそうです。ご自分の作りたい石けんがあって教えてもらいたい時は相談してみると良いかもしれませんね。こちらの教室も1日体験レッスンを行っています。

手作り工房Apricot

横浜市瀬谷区にある手作り工房ApricotさんはHSAハンドメイド石けん協会認定の教室です。ご自宅で育ったハーブで石けん作りをされているそうです。HASマンドマイド石けんマイスター講座、ハンドメイド石けんデザイン講座、ハンドメイド石けん初級講座、ワンコ石けん講座と講座も充実しています。旬の素材や自家製ハーブでの肌に優しい石けん作りを自宅教室で開講されています。愛犬用の石けんが作れるワンコ石けん講座もされていますので、愛犬のために石けんを作ってみたいという方にもオススメの教室です。

la renoncule

横浜市旭区で自宅レッスンをされているla renoncule(ラ・ルノンクル)さんは手作り石けんとグルーデコの教室を開講されています。グレーデコJGA認定講師、JAMHAメディカルハーブコーディネーター、AEAJアロマアドバイザー、ハンドメイド石けん協会ジュニアソーパーと多様な資格を持つ講師が教えてくれます。使う人の状態に合わせてオイル選びや素材選びをするところから教えてもらえます。石けん作りの体験レッスンもありますので試しに行ってみるのも良いですね。また、出張でのレッスンも受け付けているそうです。

自分で石けん教室を開くために

手作り石けんもだいぶ上手に作れるようにり、お友達にも教えて欲しいと言われるようになってくると、自分で教室を開いてみようかななんて思う方もいるのではないでしょうか。お友達に教えていたけれど、他にも教えてと言ってくる人がいたり、教える人数も回数も多いのならいっそのこと教室を開くのも楽しいですね。自分の磨いてきた石けん作りの技術や知識をたくさんの方の役に立ててみてはいかがでしょうか。でも教室を開くと言ってもまず何をすれば良いかわかりませんよね。そこで手作り石けん教室を開くためにやるべきことを3つご紹介します。

ジュニアソーパーの資格を取る

手作り石けん教室を開くにあたって、必ず資格が必要ということはありません。しかし、生徒さんからしてみればやはりきちんと資格を持っているかどうかは教室選びの決め手になります。

ジュニアソーパーの資格は手作り石けんの基本的な知識製法を身につけており、他者に指導できるスキルがあると認定された証明になります。HSA(ハンドメイド石けん協会)で資格取得のための講座を受けることができます。HSAに入会し、シニアソーパー以上の資格保持者からのカリキュラム受講を済ませてからでないとジュニアソーパーの受講資格が得られません。ジュニアソーパーの資格を得られれば、その上のシニアソーパー、マスターソーパーへとスキルアップしていくことも可能です。

手作り石けん教室の場所を確保する

資格もとって準備万端になったら、今度は教室を開く場所を用意しましょう。自宅が広く、教室を開くスペースを取れるという方は自宅でやるのも良いですね。自宅で教室を開くのに抵抗がある方は、まずは公民館や市のコミュニティセンターなどの1室を1ヶ月に数日でも借りて開催してはいかがでしょうか。市の施設は安く部屋を貸してくれることが多いので教室を始めたばかりでも安心して借りられます。教室に人気が出て定期的に開催するようになったら貸し店舗を借りるなどして対応しましょう。最初はなるべく低いコストで始める方が失敗しなくて済みます。

教室に来る生徒を確保する

手作り石けん教室をせっかく開いても生徒さんが少ないのではやりがいがないですね。そこで生徒さんがたくさん集まるように働きかけをしましょう。お友達で石けん作りに興味のある人を誘ってみたり、お友達にも他のお友達を誘ってもらうなどして口コミで広めていくのも良いですね。主婦の方は口コミが早いですからどんどん広まっていくでしょう。

口コミだけでは心配な方は、チラシやビラを作って店舗などに貼ってもらったり、今はSNSの時代ですので自分のフェイスブックやツイッター、インスタグラム等を使って告知するのも良いでしょう。

最初は、どんな感じの教室かわからなくて行くのを躊躇する方もいるでしょうから、最初の教室はお試し料金にするなど工夫するのも集客につながりますね。1回来てみて楽しかったら次回も来てくれるはずです。

気軽に自宅でできる石けん教室

ご自宅にスペースがあれば手軽に誰でもできるのが手作り石けん教室の良さです。自分が趣味として好きで作っていた手作り石けんの作り方をいろいろな方に教えて、収入にもなったら嬉しいですよね。資格は無くても教室は開けますが、やはりきちんと資格をとった方が安心です。知識も増えて生徒さんにも一目置かれますし、スキルアップを目指してカリスマ講師になるのも夢じゃないかもしれませんよ。

手作り石鹸  手作り石鹸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA