手作り石鹸をもっと楽しくする型選び!

手作り石けんのモールド型の選び方

手作り石鹸の楽しみ「型選び」

手作り石鹸の楽しみの一つに、「自分の好きな形・大きさを自由に設定できる」ということがあげられます。

その際、必要になるのが「型(モールド)」です。型の種類もいろいろあり、数百円のものから数千円するものまで幅広くあります。手作り石鹸を作り慣れてくると、それぞれの使いやすさや用途によっても使い分けることもできてくるかもしれませんが、今回は簡単に型を選ぶ際のポイントをご紹介します。

いろいろな型の種類

一番手軽で簡単に手に入るのが、牛乳パックを使う方法です。どこの家庭にもあるもので「すぐにでも手作り石鹸を作りたいけど、なるべくお家にある材料を使いたいという場合にはぴったりですね。

専用のものになると、アクリル製のものや、シリコンのものもあります。また、見た目もかわいいものになると動物などもモチーフのものなど様々なものがあります。

手作り石鹸におすすめの型比較

〇牛乳パック…何より手軽なので初心者の方にはおすすめです。大きさによっては牛乳パックを組み立てる必要があり、組み立てた際の凸凹が石鹸にも出てしまう可能性もあります。また、固まったあと自分で切り分ける必要があります。

〇アクリル製…牛乳パックのような長方形型から円錐型など、最初から形ができているので組み立てたりする必要がありません。型出しなども考えられたものもあり、仕上がりもきれいです。しかし、購入すると数千円ほどかかります。また、石鹸が固まったら切り分ける必要もあります。

〇シリコン製…動物モチーフなどいろいろなかわいい形の石鹸を作ることができます。プレゼントなどで手作り石鹸を上げたい場合などにはおすすめです。また、石鹸が出来上がったあと切り分ける必要もないので、同じ形をたくさん作りたいときにもおすすめです。価格は、千円台からあるようです。

手作り石鹸の型を代用ゆることは可能?

手作り石鹸用に、わざわざ買い足さずに違うもので代用することは可能でしょうか?

牛乳カップの他にヨーグルトパックなどの空き容器も代用になります。ゼリーカップなども、まるでほんもののゼリーのような仕上がりになるので面白いですよ。

人と違う可愛い石鹸が作りたい!という方は100均にもたくさん可愛いものがありおすすめです。お菓子用のシリコン製の型や氷を固めるシリコンの製氷機。100均なら手軽にいろいろな形にチャレンジできそうですね。

また、アイスキャンディーを作るための型もインテリアやプレゼントとしても可愛くておすすめです。専用の型に流し込み、仕上げにアイスキャンディースティックを刺し固めるだけで本物と間違えてしまいそうなくらいキュートな石鹸が出来上がります。

いろいろな型で世界に一つだけのオリジナルを作ってみよう

アイデア次第で、どこにも売っていない自分だけのオリジナル石鹸ができますね。

牛乳パックやアクリル製のものは、たくさん作りたい場合や好きな大きさに切り分けたい人向け、シリコン製やいろいろな形のものは、切り分けずに可愛い形を楽しみたい人向けだと思います。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

手作り石鹸  手作り石鹸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA