手作り石鹸でも大人気!オリーブオイルを使った石鹸のレシピ

オリーブオイルを使った手作り石鹸

手作り石鹸で大人気のオリーブオイル石鹸

手作り石鹸を作る際、植物オイルを贅沢に使用することで、植物オイルの栄養素をぎゅっと閉じ込めることができます。植物オイルは、さまざまなオイルがありますが、なかでも人気なのが「オリーブオイル」です。なぜ、オリーブオイルを使った石鹸が人気なのでしょうか?今回はオリーブオイルを使った手作り石鹸の効果やレシピも紹介します。

オリーブオイルの美容効果とは?

オリーブオイルは美容に良いといいますが、どんなところがよいのでしょうか?

〇オレイン酸でお肌がしっとり

オリーブオイルに含まれる豊富なオレイン酸は、人の肌の皮脂ととても似ており肌なじみがよく保湿効果が抜群です。また、お肌の炎症を抑える効果があるのでニキビケアにも優れています。

〇抗酸化成分が豊富に含まれる

オリーブオイルには、お肌の老化の大敵である酸化を防止する抗酸化成分が豊富に含まれています。代表的なのが、「ビタミンA]「ビタミンE」「ポリフェノール」といった成分です。これらは、細胞の老化を防いでくれるので美肌効果をアップさせることができます。

〇植物性スクワランの保湿効果

オリーブオイルに含まれる保湿成分は、オレイン酸だけではなく植物性スクワランも含まれます。植物性スクワランも人の肌の皮脂ととても似ており肌なじみがよく、さらにきめを整えてくれます。浸透力も高く、洗顔後に使う化粧水や美容液の浸透力をさらに高めてくれるといううれしい効果もあります。

オリーブオイル石鹸の効果

このように、オリーブオイルにはたくさんの美容効果があります。このオリーブオイルを使った石鹸は、これらの栄養成分をぎゅっと濃縮できるのでとても贅沢ですよね。

オリーブオイル石鹸は、全身に使え敏感肌の方や赤ちゃんのお肌にも優しく使えます。保湿効果抜群なので、洗い上がりのしっとり感・もっちり感に驚くことでしょう。きっと病みつきになりますよ。

また、オリーブオイルをぎゅっと濃縮しており、油ともなじみやすいのでメイク落とし洗顔としても使うことも可能です。市販のメイク落としでは肌荒れしやすいとお悩みの方はぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

メイクだけでなく、皮脂汚れもしっかりと落としてくれるので、毛穴の汚れが気になるという方にもおすすめです。しっとり保湿するのに、汚れもしっかり落としてくれるところっが、オリーブオイル石鹸の人気の秘密なのですね。

オリーブオイル石鹸の注意点

いいことずくめのオリーブオイル石鹸ですが、注意点もあります。オリーブオイル石鹸を手作りするとき、配合するオイルをオリーブオイルだけにしてしまうと溶けやすく、泡立ちも少し劣ってしまいます。オリーブオイルならではのとろっとしたもっちり泡が好きな方はそのままでも良いのですが、保存もしやすくよりきめの細かい豊富な泡立ちを叶えるためには、オリーブオイルを贅沢に使いながらも他のオイルをブレンドすることでバランスの良い石鹸になります。

オリーブオイル石鹸の基本のレシピ

材料

・オリーブオイル300g

・ココナッツオイル100g

・パーム油100g

・精製水  165g
・苛性ソーダ66g

オリーブオイルに加え、ココナッツオイルとパーム油を加えます。ココナッツオイルは、きめ細かい泡立ちを助けとても使用感がよくなります。さらにパーム油を加えることで、硬さがでて保存もしやすくなります。

作り方

1苛性ソーダ水を作ります。精製水に苛性ソーダを入れ混ぜ、温度を40度前後になるまで冷まします。混ぜる際は、刺激臭・発熱しますので十分注意してください。

2オイルを混ぜます。3つのオイルを混ぜます。ココナッツオイルとパーム油は固形状になっている場合は湯せんをし溶かします。苛性ソーダ水と同じ40度前後くらいの温度になるよう湯せんで温めます。

3苛性ソーダと植物オイルを合わせ、よく混ぜます。20分以上混ぜ、生地がもったりするで続けます。

4型に入れて、固める

手作りオリーブオイル石鹸の完成

いかがでしたか?オリーブオイルは保湿効果と汚れを除去する効果の両方に優れており、手作り石鹸としてもとても人気です。ぜひチャレンジしてみてくださいね。

手作り石鹸  手作り石鹸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA