手作り石けんに使うフレグランスオイルって?

sekken

エッセンシャルオイルや、フレグランスオイルなど、似たような言葉がたくさんあって、なんだかよくわからなくなってきますよね。そもそもフレグランスオイルって一体なんなの?今回はそんな疑問にお答えするため、フレグランスオイルについてお話していきます。

フレグランスオイルって何?

フレグランスオイルと、エッセンシャルオイルの違いは、フレグランスオイルは合成の成分が含まれているため、アロマテラピーには使用できませんが、エッセンシャルオイルは、アロマテラピーに使用することが可能です。では、フレグランスオイルはどのような時に使用するのでしょうか?

フレグランスオイルの使用方法

エッセンシャルオイルは、肌に使用したり、色んな用途で使うことができます。しかし、フレグランスオイルは肌に使用することはオススメできません。例えば、芳香剤として使ったり、数滴であればバスオイルとしても使用できます。その他、ハンカチなどにしみこませて香りを楽しむこともできます。エッセンシャルオイルは天然100%のものなので、やはり高価で、なかなか購入しにくいという点もあります。しかし、フレグランスオイルは合成成分が入っているぶん、お値段も安く、手に入りやすい商品となっています。

また、ディヒューザーに入れて焚くのもいいですが、敏感な方だとくしゃみなどが出てしまう場合もあるようなのでご注意下さい。

しかし、フレグランスオイルは石鹸にすることが可能です。どうやって作ればいいのでしょうか?では、最後にフレグランスオイルを使った石鹸の作り方をご紹介します。

フレグランスオイルを使った石鹸を作ろう!

準備するもの

無香料石鹸(50g)

お湯(10~20cc)

はちみつ(お好みで)

フレグランスオイル(お好みで)

型(クッキー型などでもOK)

ボウル

ラップ

サラダオイル

おろし金

フレグランスオイルの作り方

無添加石鹸をおろし金を使ってすりおろしていきます。それをお湯で溶かしていきます。そこにサラダオイルを加えてしっかり混ぜ合わせていきます。しっかり混ざったら、お好きなフレグランスオイルを加えていきます。ここでもしっかり混ぜ合わせて下さい。

混ぜ終わったら、型に流し込んでいきます。そのまま乾燥させて固めます。固まるまで、だいたい1~2日かかります。(気候によっても変わってきます)完全に固まったら型から取り出して切り分ければ完成です。

簡単に手作り石鹸を作ることができます。

しかし、いつもエッセンシャルオイルを使って作っている方には、少し違和感があるかもしれません。最後に、エッセンシャルオイルを使った手作り石鹸とフレグランスオイルで作った手作り石鹸の違いをお伝えします。

エッセンシャルオイルで作った石鹸と、フレグランスオイルで作った石鹸の違い

エッセンシャルオイルで作った石鹸は、自然な心地よい香りになりますが、フレグランスオイルで作ったものは、なんだか作られたような違和感のある香りに感じる方もいらっしゃるようです。いってしまえば、香り付き消しゴムのような香りに感じてしまうようです。しかし、エッセンシャルオイルで作った石鹸は、やはり自然のものなので、ずっと香りが続くわけではありません。その反面、フレグランスオイルは合成成分が入っているので香りが残りやすいといわれています。

どっちにもメリット・デメリットがあると思いますが、好きな香りを見つけて手作り石鹸を作ってみて下さい

手作り石鹸  手作り石鹸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA