嬉しい効果がいっぱい!手作り石鹸とはちみつ

はちみつを使った手作り石鹸

はちみつの栄養素とは?

はちみつの美容効果は、化粧品業界でも注目されています。「天然の美容液」と呼ばれるくらいたくさんの美容効果があり石鹸作りとも相性が良いのでおすすめです。

そんなはちみつにはどんな栄養素が含まれているのでしょうか?

〇豊富なビタミン群

〇アミノ酸

お肌の成長や生まれ変わりに欠かせないビタミンB群や、コラーゲンの生成に欠かせないビタミンCが豊富に含まれています。また、お肌にとって大切なアミノ酸も豊富に含んでおり美肌を保つための栄養素がぎゅっと凝縮しています。

はちみつの美容効果とは?

〇保湿効果が高い

はちみつに含まれる糖は、空気中の水分を引き寄せるのでお肌の水分を保ってくれます。

〇古い角質を落としてくれる

はちみつの分子は非常に細かいので、毛穴の汚れや古くなった角質を優しく落としてくれます。ターンオーバーを整えてくれる作用もあります。

〇抗菌作用・抗炎症作用

はちみつには、菌をよせつけにくくする作用や炎症を抑えるはたらきがあります。にきびなどできやすい方にもおすすめです。

このように、保湿力が高いのに、汚れを落としてくれたり炎症を抑えることができるのでどんな肌質の人でも効果を感じやすいのもメリットです。

手作り石鹸とはちみつ

それでは、手作り石鹸にハチミツを加えることでどのようなメリットがあるのでしょうか?まず一つに、保湿効果をアップさせてくれます。手作り石鹸は市販の石鹸に比べて保湿効果が高いことが特徴ですがはちみつを加えることでさらに保湿力がアップし、よりしっとりもっちり肌に近づけます。

そして二つ目に、はちみつ自体に抗菌作用があるため石鹸の酸化を防いでくれます。お肌にも、石鹸自体の劣化も防いでくれるはちみつは石鹸作りにぜひ使いたいアイテムですね。スーパーでも気軽に購入できますし、余ったら料理などにも使用できるので便利です。

はちみつ石鹸の作り方

それでは、簡単なはちみつ石鹸の作り方をご紹介します。

<材料>

・無添加化粧石鹸 100g
・はちみつ…大さじ1

作り方
1.無添加化粧石鹸を細かく砕きます。

2.ボウルに石鹸を入れ、湯せんにかけます。

3.溶けたら、はちみつを加え混ぜ合わせます。

4.型に入れ、固めます

5.固まったら型から外し、2~3日乾燥させて完成です。

好きなオイルではちみつ石鹸を作る方法

自分の好きなオイルにはちみつを加えたら高級石鹸にも負けないくらい贅沢な石鹸ができます。今回は、保湿力抜群の手作り石鹸を紹介します。

<材料>

・精製水 170g
・苛性ソーダ 73g
・ココナッツオイル 200g
・パームオイル 100g
・椿油 200g
・はちみつ 小さじ2
・お好きな精油 10~20滴

<作り方>

基本の石鹸と一緒です。はちみつを混ぜ合わせるとき、粘り気があって混ざりにくい場合は、少量のお湯で溶いてから合わせるとなじみやすいです。椿オイルを贅沢に使用しているので保湿力の高い石鹸です。泡立ちもよく、さっぱりなのにしっとりもっちりとした石鹸に仕上がります。

はちみつ石鹸を自宅で

いかがでしたか?はちみつの効果はたくさんあり、作り方も簡単にできるものから本格的に作る方法もあります。加えるだけで石鹸にとってもお肌にとっても嬉しいことがたくさんなのでぜひお試しください。

手作り石鹸  手作り石鹸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA