大人も子供も楽しめる!石鹸の工場見学

自由研究にもおすすめ石けんの工場見学おすすめ

工場見学は今では子供の社会勉強としてだけではなく、家族旅行先としてまたデートスポットとしても人気を呼んでいます。密かに注目されている「石鹸の工場見学」についてご紹介します。

【太陽油脂株式会社】体験型の工場見学で楽しく学べる

太陽油脂株式会社は、1919年創業以来ヤシ油の搾油および精製を行い、それら植物油脂をベースとした商品を研究し製造し続けてきた歴史ある会社です。

また、人と環境に優しい石けん作りにこだわりをもち、昔ながらの石鹸成分を原料とした化粧石鹸やシャンプー、歯磨き粉など日常で必要となるコスメグッズなどに力を入れてきました。

マルセイユ石鹸も取り扱っており、無香料のものから天然精油を使いほのかに香りづけをしたものまで販売されています。

実験しながら学べるという魅力

原料の油脂から石鹸がどのようにつくられるか実験を交えながら学べます。体験型の工場見学に興味がある方におすすめです。また、石鹸製造の工程だけでなく、石鹸の使い方についても学べる点も魅力です。

2週間前までに予約が必要なので、工場見学に興味を持った方は問い合わせ先にて日程や詳細について確かめましょう。

◆工場見学詳細
<見学場所>神奈川県横浜市神奈川区守屋町2-7 (太陽油脂株式会社 本社工場)
<見学開催日>月に2回 (日程の詳細は会社HPをご確認ください)
<参加費> 要確認
<問い合わせ先>0210-894-776 (消費者相談室)

【LUSH】ラッシュキッチンツアーはランチとワークショップ付きでお得!

人気すぎてなかなか予約が取れないといわれている株式会社ラッシュジャパン主催のラッシュキッチンツアー。各回12組24名様という枠となっており、応募後の抽選で当選した方にだけ連絡が来る、という人気アーティストのライブのような人気ぶりです。

2015年4月からツアーをスタートし、2カ月に1回程度のペースで開催されています。2015年の応募数はなんと254人、応募倍率は31倍という驚異の人気力!

ツアー内容

商品が作られている工程や、原材料へのこだわりを実際に体験できるツアーとなっています。新鮮でオーガニックな野菜や果物を使って製造されているバスアイテムやコスメの製造工程が見られるというのですから、LUSHファンにとってはたまらなく魅力的なツアーです。

製造工程を見学するだけでなく、参加者の手でラッシュ商品を作ることができるという点も注目です。また、原材料を使った料理をいただくことができ、様々なワークショップが用意されているという点は女性だけでなく男性も楽しく参加できます。

応募資格がちょっとだけ厳しい

応募資格として、応募本人と同伴者がラッシュキッチン公式SNSアカウント(twitter,Instagramのいずれか)をフォローしていること、facebook,twitter,InstagramなどのSNSで参加内容をシェアすること、という条件があります。6歳未満の子供は親同伴でも参加ができません。

仲間とワイワイ賑やかなワークショップで心も体もリフレッシュ!

ちょっと厳しいかな?と感じる応募条件や応募倍率の高さに、応募を躊躇してしまうかもしれませんが応募するのは無料です!倍率が高くても何度も応募してみましょう。
他の石鹸工場見学とは一味違うLUSHのツアーは、賑やかな仲間と共に楽しい時間を過ごせること間違いなし!

◆工場見学詳細
<見学場所>ラッシュキッチン
(集合場所は小田急線「本厚木駅」でそこからバス移動。解散は「ららぽーと海老名」(最寄駅:海老名駅)となります)
<見学開催日> 定期的に開催 (日程の詳細は会社HPをご確認ください)
<参加費> 無料

【松山油脂株式会社】伝統的な釜焚き製法を間近で見られる!

1908年創業の古い歴史をもつ会社で、元々は雑貨販売店としてスタートしました。1946年、終戦直後から石鹸の製造を開始します。それからは無添加石鹸や液体ソープである「シソの葉ハンドソープ」の販売、またスキンケア用品の製造・販売を手掛けます。

2005年からはオーガニックを意識した商品を発売

LEAF&BOTANICSシリーズのマザーソープ(固形石鹸)には、心地よい柑橘系の香りの「オレンジ」や気分を落ち着かせる香りの「ゼラニウム」などバリエーションが豊富です。ハーブや天然精油などを取り入れたスキンケアアイテムとなっています。
歴史ある石鹸作りのプロたちがオーガニックを取り入れた逸品です。

≪墨田工場≫石鹸の基礎土台である石鹸素地づくりを知る

松山油脂では、ほとんどの石鹸を釜焚き製法でつくっています。この製法は、昔ながらの石鹸の作り方であり同社はこの製法を貫いています。仕上がりまでに100時間を要する、気の遠くなるような時間と工程を経て石鹸が作られているのです。

石鹸素地の作り方や、石鹸の基本的な作り方を見たい方にはこちらをおすすめします。

墨田工場見学は完全予約制なので、3週間前までに予約しましょう。急な階段や危険な場所があるので小学生未満の子供は参加できません。

≪富士河口湖工場≫透明石けんの製造、スキンケア製品の充填・仕上げ工程を学ぶ

墨田工場で作られた固形や液体の石鹸素地は富士河口湖工場に送られ、同工場で天然精油や植物エキス、植物末などを素地に練り上げ成形・梱包して最終製品となります。最終製品が出来上がる工程を見たい方にはこちらの工場見学をおすすめします。

こちらは小学生未満の小さな子供の参加も可能で、ファクトリーショップでは製品を販売しています。

予約不要で見学できますが、工場の稼働状況により見学ができない可能性があるので事前に問い合わせ先(0555-72-6887)に確認することをおすすめします。

◆工場見学詳細
<見学場所>墨田工場(東京都): 東京都墨田区東墨田2丁目17番8号
富士河口湖工場(山梨県): 山梨県南都留郡富士河口湖町船津6662番地13
<見学開催日>土・日曜、祝日及び会社休日を除く月曜日から金曜日
<参加費> 要確認

石鹸工場の様々な楽しみ方

日本各地で様々な石鹸工場を見学することができます。体験型では図工の授業に参加する感覚で楽しみながら学ぶことができ、見学では石鹸の製造工程でどのような匂いがするのか、そしてどんな人たちがどのような仕事をしているのかを見ることができます。

男女問わず、大人も子供も楽しめる石鹸工場の見学に足を運んでみてはいかがでしょうか?

手作り石鹸  手作り石鹸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA