夏にもおすすめな手作り石鹸!透明な石鹸の簡単アレンジ法

透明石けんの作り方とアレンジ方法

涼しげで可愛い透明石鹸(クリアソープ)

手作り石鹸といえば、白色が基本でカラフルに色付けし色を楽しむことができますが、透明でクリアな石鹸もすずしげでとってもかわいいですよね。特に夏場なんかは涼しげで可愛いですし、透明ならではのクリアな質感は色付けなどのアレンジや模様なども楽しむことができます。今回は、クリアソープをもっと可愛くアレンジする方法をご紹介します。

簡単なクリアソープのアレンジ法

透明な石鹸は、「グリセリンソープ」とも呼ばれ通販などでも購入することができます。このまま石鹸として使用できますが、500gや1kg単位で購入し、自分の好きな色や形にアレンジすることも可能です。

用意するもの

・グリセリンソープお好きな量

・食用色素

・お好きな型

・エタノールスプレー

〇クリアソープを色付けするのにおすすめなのは食用の色素です。石鹸の色付けは、コーヒーやハーブティなどでもできますが、クリアソープならではのクリアな質感を楽しむには色鮮やかな発色を叶える食用色素が一番です。

〇型は、氷を固めるシリコンバットやクッキー型なども使えます。牛乳パックなどに流しいれ後からお好きな形に切り分けたりするのもOKです。

〇エタノールスプレーは、溶けた石鹸にできてしまう気泡を消すためのものです。エタノールは、薬局で買えるもので十分ですが気にならなければ用意しなくても結構です。

作り方

1クリアソープを細かく刻む…クリアソープは柔らかいため、力を入れなくても包丁で細かく刻むことができます。

2電子レンジか湯せんで石鹸を溶かす…電子レンジを使う場合は、10秒・20秒…というように様子を見ながら溶かしていきます。湯せんで溶かす場合もダマにならないよう気を付けながら溶かしていきましょう。

3色を付ける…全体的に均一な色付けをする場合は、食用色素をあらかじめ水などで溶いてから石鹸に混ぜていきます。マーブル模様のようなまだらな発色にする場合は、直接色素を混ぜても良いです。

4型に流し込んで固める…型の大きさにもよりますが、小さめのものであれば1時間食いで固まってきます。型から外れるほどになったら、型からはずし乾燥させます。

色々なアイデアで石鹸作りをもっと楽しく

基本の方法をマスターしたらこの方法を利用してさまざまなアレンジ法でクリアソープをもっと可愛くアレンジしましょう。

〇色々な色や形をたくさん作る

まとめて作れるときに、いろいろな色や形のものを作ってみましょう。小さめのサイズで作ればあっという間にできてしまいますし、まるでゼリーのように華やかです。このまま、ちょっとしたプレゼントなどにしてもいいですし、この小さくカラフルな石鹸をさらにアレンジするのもおすすめです。

〇石鹸を埋め込みカラフル可愛い石鹸に

上記の石鹸を、他の手作り石鹸に埋め込むだけで一気に手の込んだ可愛い石鹸の出来上がり!クリアソープならではの透けた感じがなんとも可愛い石鹸になります。

〇何層にも重ねてケーキのような石鹸に

クリアソープを何層にも重ねて虹色のようなカラフルな石鹸に。クリアな発色なら、どんな色の組み合わせでもおしゃれに仕上がります。また、通常の白い石鹸とクリアソープの層もケーキのような可愛い石鹸になりますよ。

〇押し花やハーブの葉を埋め込む

クリアならではの質感を生かし、押し花やハーブの葉を埋め込むのもおすすめです。インテリアとしてそのまま飾ってもとってもプレゼントでも喜ばれそうですね。

思ったより簡単にチャレンジできる

クリアソープのアレンジ法は、市販の透明石鹸を使えばあっという間にできてしまうのに手が込んで見えとてもおすすめです。お子様と一緒でも楽しめます!

手作り石鹸  手作り石鹸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA