可愛い石鹸には可愛い石鹸置きを!おススメ石鹸置き7選

オススメのソープディッシュ

形が可愛い石鹸、良い香りの石鹸、きれいな色の石鹸。店頭には様々な石鹸が売られていますが、そんな素敵な石鹸を置く器がなかなか見つからない!そう感じている人も多いのではないでしょうか?

シャンプーやリンスの容器も気になりますが、今回はおススメの可愛い石鹸置き10選をご紹介します。

Urban CoCo(アーバン ココ)の石鹸置き

天然木でできた石鹸置き。木のぬくもりを感じながらのバスタイムは癒しの時間となるでしょう。このぬくもり感は、木の影響だけでなく、ハンドメイドだからかもしれません。

おしゃれなのに、どこか懐かしい雰囲気のこの石鹸置きは、お風呂場でも洗面台でも違和感なく使えると思います。

サイズは11cm×8cm×2.4cmと、通常の石鹸のサイズにピッタリです。

表面には漆を塗ってあり、カビの繁殖を抑制効果がありますが、時々は陰干しすることをおすすめします。

Savons Gemme(サボンジェム ソープディッシュ)の石鹸置き

小さなバスタブのような形のかわいい石鹸置きです。水切り付きなので、石鹸のヌルヌル感が溜まってしまうこともありません。湿気にくいので、清潔に使うことができます。

セラミックでできているので、お風呂場で落として割ってしまわないように気をつけてくださいね。

シンプルファン 石鹸置き

ボタンのような形をしたシンプルファンの石鹸置き。写真で見ると「小さそう」と思うかもしれませんが、直径10cmあるので石鹸を置くには十分のスペースがあります。また、真ん中に空いている穴3つが水切れとなっています。

素材は竹でできており、表面に漆が塗られています。こちらも、木と同様、時々陰干しすることをおすすめします。

石鹸置きにも使えますし、アクセサリーや雑貨置きなど、インテリアとしても使えそうな一品ですね。プレゼントとしても喜ばれそうです。

 無印良品 発泡ウレタン石けん置き

とてもシンプルな形と色、無印良品のムダのない「おしゃれ」を感じます。石鹸を置く場所が発泡ウレタンという素材になっており、水切れが良く、乾燥が早く、さらに石鹸が溶けださない仕様になっております。

石鹸置きを洗うのが面倒、という方にはまさにこちらの商品はおすすめです。スポンジの部分は、水洗いで簡単にきれいになるのでお掃除が楽で衛生的に使うことができます。

ただ、大きさが9cm×3.6cm×12.3cmなので、すこし小さく感じるという声も聞こえます。値段は安いので、「お試し」というかたちで使ってみても良いかもしれません。

アクリルサニタリー ソープトレー(マリン)

夏にはピッタリの爽やかなデザインです。ガラスでできているのかと思いきや、アクリルでできているので、ガラスより割れにくくなっています。

重さが300g、だいたい缶ビール1本分の重さがあるので、メモ用紙などの重し代わりにしても可愛いですね。

サイズは13.5cm×9.5cm×3.5cmなので、通常の石鹸は十分におさまります。

DULTON(ダルトン) 石鹸ホルダー

ダルトンは、1988年創業の老舗ブランドで様々な雑貨を取り扱っているフランスのインテリアメーカーです。シンプルなデザインのものから、カラフルなデザインのものまで、幅広いデザインのインテリアを楽しむことができます。

そんなダルトンが販売している石鹸ホルダー。こちらは、他の石鹸置きと違い、吊り上げ方式で石鹸をセットします。石鹸に金具を突き刺し、壁にマグネットで固定します。これなら、石鹸のヌルヌル感もカビの発生予防にもなりますね。重すぎると落ちてしまうことがあるようなので、あまり重すぎる石鹸は避けましょう。

Lisa Larson(リサ・ラーソン)と波佐見焼のコラボレーション 石鹸置き

スウェーデンを代表する陶芸家、Lisa Larson(リサ・ラーソン)。彼女の自宅のアトリエでデザイン・原型製作し、長崎県の波佐見焼(はさみやき)で作られた北欧と日本のコラボレーションアイテムです。

はりねずみのハリの部分が凹凸となっており、石鹸が滑りにくいつくりになっています。水切りもついているので、ヌルヌルや水分が溜まることがありません。

このアイテムには、丸い形の石鹸が似合いますね。

まとめ

石鹸置き一つで、普通の石鹸さえも可愛くなります。石鹸の形や重さを気にしなくてはならないようなアイテムもありましたが、自分の好きな石鹸とマッチする素敵な石鹸置きが見つかるといいですね。

バスタイムや帰宅後の手洗いを、楽しめるアイテムをどんどん探していきましょう!

手作り石鹸  手作り石鹸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA