削って作る初心者でも簡単な手作り石鹸のレシピ

削って作る初心者向けのハンドメイドソープ

削って作る手作り石鹸とは?

手作り石鹸を作るには、植物オイルを用意して苛性ソーダを用意して…と少しハードルが高いように感じる方もいるかもしれません。熟成期間も1か月から2か月程かかり、手間をかけずに手作り石鹸を楽しみたいという方には、より手軽に手作り石鹸を楽しむ方法として苛性ソーダを使わずに作れる方法があります。それが、石鹸を削って再び固めるという方法です。

削って作る手作り石鹸のメリット

〇苛性ソーダを使わないで作れる

苛性ソーダは劇薬指定されており、使う際には刺激臭・発熱するもので取り扱いに十分注意する必要があります。

〇お家にあるものでチャレンジできる

手作り石鹸を作るためにわざわざ材料を用意しなくてもお家にあるものや台所にあるものを上手に使って作ることができます。

〇お子様と一緒に作れる

とてもシンプルな作り方なのでお子様と一緒に楽しく作ることができます。自分で作った石鹸を一緒に使うのもまた楽しみの一つですね。

手作り石鹸の作り方

1余っている石鹸を用意する

家に余っている石鹸を用意します。なるべく白いものが良いですが、ホテルのアメニティや小さくなってしまって使いにくい石鹸なども大丈夫です。また、より肌へのやさしさを求める方は無添加石鹸などを用意するのも良いかと思います。

2石鹸を削っていく

おろし金を使って石鹸を削っていきます。シンプルに包丁などで刻んでもOKです。その場合は端から少しずつ削るように刻みましょう。滑りやすいので注意して細かく刻むのがポイントです。

3刻んだ石鹸をこねる

刻んだ石鹸50gに対し、お湯10ccをビニール袋などに入れこねていきます。こねながら、香り付けにアロマエッセンスなどを加えるとオリジナル感がさらに増します。

4型に入れる

混ざったら好きな形の型に入れます。クッキーの型などもおすすめですが、ない場合は手で形を作ってもOKです。

5乾燥させて完成

1日ほど経って完全に乾燥していたら完成です。

火なども使わずとても簡単に手作り石鹸を作ることができまっす。この方法ならお子様と一緒に作ってもとても楽しめますね。

お家にあるものをプラスしてさらにアレンジ!

これだけでも十分手作り石鹸を楽しめますが、よりオリジナルな石鹸を作るためのプラスアレンジを紹介します。

〇台所にあるもので香り付けする方法

いい香りの石鹸を作りたいけどアロマエッセンスはない…という方におすすめなプラスアレンジです。お菓子作りなどで使うバニラエッセンスや、インスタントコーヒーや紅茶(お湯でといて使用する)とちょっと違った香りの石鹸ができますよ。

〇可愛い色付けをする方法

一般的に手作り石鹸を色付けする場合は、食紅やクレイパウダーなどを使います。お家にあるもので代用する場合は、フルーツジャムやハチミツ、ハーブティを入れると可愛い色がつきますよ。また、色付き石鹸を使用する場合は、白石鹸と別でこねて二層の石鹸にするのもとてもきれいです。

簡単で手軽な手作り石鹸にチャレンジしましょう

いかがでしたか?削って作る手作り石鹸はあっという間に出来上がりますし、お子様と一緒に作ることもできるので自由研究や工作などにもおすすめです。使ってない石鹸や余っている石鹸は意外と使い道に困るもの。余っている石鹸を有効活用しつつ、楽しく可愛い石鹸を作ってみませんか?

手作り石鹸  手作り石鹸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA