初心者でも簡単!ペーパーモールドを使って手作り石鹸を作ってみよう!

手作り石鹸はいろいろな型で形を作ることができます。慣れてきたら可愛い形の型で作るのも良いですが、初心者さんはシンプルな四角い石鹸から始めてみましょう。シンプルな四角い石鹸を作るのに便利なのがペーパーモールドです。ペーパーモールドを使って手作り石鹸を作ってみましょう。

ペーパーモールドって何?

ペーパーモールドというのは紙でできた型のことです。手作り石鹸ではペーパーモールドを使って型を摂ることが多いです。紙の型なら石鹸が固まった後に切り開いて中身を取り出すこともできますし、型取りが終わった後は捨ててしまえば良いのでお手軽で簡単です。

人気のペーパーモールド

ペーパーモールドはネットショップなどでも購入することができます。お手軽で使いやすい人気のペーパーモールドを2つご紹介します。

tecoloペーパーモールド

tecoloという手作り石鹸の道具屋さんのペーパーモールドです。組み立てて使用するタイプで組み立ては簡単です。石鹸が固まったら箱を壊さずに開くことができるので繰り返し使用でします。前回の石鹸の残りカスは綺麗にとって開いたまま保管すれば場所もとりません。2〜3回使用可能で経済的ですね。お値段は1個300円程度です。

カワチヤ食品のペーパーモールド

外箱と内箱の二重構造になっているペーパーモールドです。外箱がダンボールでしっかりした作りなので石鹸の形が外側に膨らむことなく綺麗に出来上がります。内箱は消耗品ですが数回使用することも可能です。外箱と内箱のセットで700円です。

ツクツクペーパーモールド

ツクツクさんという手作り石鹸の材料や道具を販売されているサイトのペーパーモールドです。耐水性なので石鹸離れがよく紙なので切り開いて取り出しやスク使いやすいです。大きさも小さめで扱いやすいです。お値段は1個で100円、10個で900円です。

ペーパーモールドの代わりに牛乳パックでも

手作り石鹸の型をとった後は切り開いて捨ててしまえば良いのでお手軽に使えるペーパーモールド。実は空いた牛乳の紙パックでも代用できます。空になった牛乳パック2個をよく洗って乾かします。長い方をいっぺん切り取り、もう一個は蓋になるように残しておきます。飲み口の方は2個とも切り取ります。切った2この牛乳パックを組み合わせて箱型にしてホチキスなどで固定したら完成です。牛乳パックなら牛にゅを飲んだ後の廃材を利用してペーパーモールドを作れるので経済的ですね。しかし、牛乳パックですと箱が変形しやすいので石鹸の液を流して固めている際に横に膨らんでしまう可能性もあります。きっちり四角い石鹸が作りたいときは、周りに木枠をはめるなどすると型崩れしなくて良いですね。

手作り石鹸の型はいろいろ。初心者は紙がオススメ

手作り石鹸の型はペーパーモールドだけでなくいろいろあります。プラスチックのものやきのものなど様々です。手作り石鹸を始めたばかりの初心者の方にはお手軽で経済的なペーパーモールドがオススメです。始めて作るなら牛乳パックでペーパーモールドを手作りするのも良いですね。もっときっちりとした四角やいろいろな形の手作り石鹸が作りたくなったら、シリコンやプラスチック、木の型などを買い揃えるのも楽しいですね。

手作り石鹸  手作り石鹸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA