チョコレートソープの意外な美容効果!

sekken

ダイエットをしている方は多いと思います。ダイエット中は甘いものは禁止!チョコレートなんてもってのほか!とういうイメージがありますよね。実は、チョコレートには意外な効果があったのです!今回はチョコレートについてお伝えしていきます。

そもそもチョコレートって?

バレンタインになると、よく手作りチョコレートを渡す!と張り切って材料を買う人が増えますよね。しかし、実際は買ってきたチョコレートを湯銭で溶かして、型に入れて固めているだけの方が多いのではないのでしょうか?チョコレートを作る!というよりかは、チョコレートを溶かして、違う形のチョコレートにしているだけです。

チョコレートを作る!となると、カカオの実を選別し、焙炒させて、カカオ豆を分離させ、数種類のカカオをブレンドします。そして、磨砕をして、混合します。さらに微粒化し、精練、調温、充填、冷却を経て、やっと型抜きをします。色んな工程を重ねることであのチョコレートができあがるのですね。

そして、チョコレートの歴史はなんと紀元前1500年から存在したといわれています。そこから日本に伝わってきたのは、1797年の時でした。遥か昔からチョコレートは愛され続けているのですね。

みんな大好き!チョコレートですが、一体どんな効果があるのでしょうか?

チョコレートが持つ意外な効果!

チョコレートには、紫外線で受けたダメージをある程度、修復してくれるといわれています。なぜなら、チョコレートに含まれるカカオポリフェノールがには、皮膚の炎症を抑える働きがあったり、保湿力のアップ、肌のキメを整える、ターンオーバーを促してくれる力もあります。そのことからも、ニキビ予防にも効果的です。

また、カカオにはポリフェノール・テオブロミン・ビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富に含まれています。ポリフェノールには、シミ・しわ・たるみ・乾燥などに効果的です。その他にも、カカオポリフェノールはがんや生活習慣病の予防にもいいとされています。これだけでもものすごい力を持っていることがわかります。

しかし、チョコレートが体にいいからといって、摂取しすぎてしまうと逆にニキビができやすくなってしまったり、肥満の原因になってしまいます。栄養価が高いことはもちろんですが、砂糖や脂質も豊富に含んでいますので、ほどほどにしておきましょう。

最後に、チョコレートを使ったハンドメイドソープをご紹介します。

甘い香りで幸せにチョコレートソープ

チョコレートソープは、実際お店でも売られている商品です。肌に潤いを与えてくれたり、乾燥ケアをしてくれたり、毛穴の引き締め、ニキビケア、さらには美肌効果まで期待できます。しかし、チョコレートをそのまま顔や体に使うのはちょっともったいないですよね。そんな時は、自分で作るハンドメイドソープに入れちゃいましょう!

石鹸の作り方は、前回の記事に載っていますので、参考にしてみてください。

オプションとして、チョコレートを混ぜ込めば完成ですさらに、ハチミツやミルクなんかも入れてみてもよさそうですね

なんだか食べてしまいたくなるようなチョコレートソープですが(笑) お風呂に広がるチョコレートの甘い香りに包まれまがら、全身つるぴか美人になっちゃいましょう

手作り石鹸  手作り石鹸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA