スキルアップを目指す!手作り石けんの資格3選

石けんの匂いがモテる理由

手作り石けんを極めてきたら自分で教室を開いてみたり、手作り石けんを販売してみたいと思うようになるのでは?そんな時、もっとスキルアップしたい!もっと知識と経験が欲しい!と思うかもしれません。手作り石けんの世界でスキルアップを目指すのなら資格取得をしてみると良いでしょう。手作り石けんの資格はHAS(ハンドメイド石けん協会)というところが発行しています。資格取得にはHASの講座に通ったりハンドメイド石けん協会に入る必要がありますので、自然と今よりも深い知識と経験、人とのつながりもできます。これから手作り石けんの世界で活躍していきたい人は必見です。そんな手作り石けんにまつわる資格を5つご紹介します。

ジュニアソーパー

ジュニアソーパーとはHASの定める資格で、手作り石けんの基本的な知識、製法を身につけ他者に教えることのできるスキルを持ったと認定されます。この資格を持っていることで教室を開いて生徒さんに教えるということができるようになります。ジュニアソーパーになるにはHASに入会し、シニアソーパー以上の資格者からカリキュラムを受講しなければなりません。このカリキュラムにはジュニアソーパー講習キットというHAS指定のキットを使用する必要があります。このカリキュラムが終了したら推薦状をもらい、HAS主催の認定講習会を受講しHASの理念に賛同する誓約書を提出して資格取得へと至ります。受講料は79,920円で講習時間は24時間以上です。認定講習会と認定量が10,800円別でかかります。

シニアソーパー

シニアソーパーとはジュニアソーパー以上の経験と実績があり、所定のスキルを習得したと認めることのできる資格者です。シニアソーパーになるにはジュニアソーパーとして2年以上の経験があるHAS会員であることが条件です。HAS主催のマスターソーパーによるスター講習会を受講する必要があります。講習会では科学、技術、化粧品学のカテゴリのスターを3以上取得しなければなりません。また、ホームソーパー検定を行って10名以上の合格者を出した実績がある場合に理事会によって推薦されます。推薦者はシニアソーパー認定講習会を受講し、面接の上で認定となります。シニアソーパーになると年会費が32,400円かかります。(講習会と認定料込みです)シニアソーパーは、ホームソーパー検定とジュニアソーパーの講習を行えます。

マスターソーパー

ソーパーとしての知識、経験、講師としてのスキルを持っており、他者の模範となる高いモラルと協会運営を担うことを認定された資格者です。HAS主催の認定講習会、スター講習会の講師を務めることができます。またHASの事業等の企画や運営に携わり全国のソーパーたちの活動促進を行います。マスターソーパーになるにはシニアソーパーとして3年以上の経験があること、講習会を30講座以上開講していること、HASの会員であることが条件です。理事会によって推薦されマスターソーパー認定講習会を受講、面接の後認定されます。こちらも年会費が108,000円かかります。マスターソーパになると、ホームソーパー検定、ジュニアソーパー講習、ジュニアソーパー認定講習会、スター講習会と全ての講習会を行うことができます。

手作り石鹸  手作り石鹸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA