もらって嬉しい!手作り石けんラッピン方法3選

手作り石けんのメリットとと市販の石けんの違い

手作り石けんを作って可愛くできたら自分だけで楽しむのはもったいない!誰かにプレゼントしたくなりますよね。プレゼントするにもただ袋に入れた石けんを渡すだけじゃつまらない!やっぱり可愛い石けんは可愛くラッピングしたいものです。どんなラッピングをしたら可愛くできるのでしょうか。手作り石けんにオススメのラッピング方法を3つご紹介します。

石けんが主役シンプルに透明ビニール

石けんが柄付きのものやデザイン性のあるものなら、シンプルに透明のビニールに入れてリボンをかけるだけでもとってもおしゃれになります。石けん自体をデザインの一部にすればラッピングはシンプルでも完成されたものが出来上がりますね。アイスキャンディーの石けんやケーキの石けんは見た目のインパクトも大!かけるリボンにこだわるのも良いでしょう。ナチュラルな雰囲気の石けんなら麻の紐をリボンにするのも可愛いです。中の石けんが一目でわかるので、受け取った方も素敵な石けんに驚くこと間違いなしです。

ふんわり優しいオーガンジーの袋

オーガンジーの袋に入れるのもオススメです。こちらも中身の石けんが見えるので石けんのデザインが生きてくるラッピングですね。ビニールと違ってふんわりと優しい雰囲気になりますし、石けんのデザインもうっすら透けて見えてまた可愛らしさがまします。カラフルでキュートな石けんがオーガンジーからうっすら透けて見えるのはとてもおしゃれです。また、ラッピングが苦手という方でも簡単にできるのがオーガンジーの袋の良いところです。オーガンジーの巾着型の袋に石けんを入れて紐を絞って閉じるだけで出来上がります。見た目も可愛く簡単にできるので時間のない方にもオススメです。

パラフィン紙で包む

パラフィン紙とは、防湿性、耐油性、耐水性に優れ光沢があり透けている紙です。薬の包装紙などを思い浮かべると想像がつくのではないでしょうか。つるつるとした表面に薄く向こう側が透ける感じのする紙です。この紙で手作り石けんを包むと雰囲気のある素敵な仕上がりになります。したの石けんの柄や色がうっすら透けるのもまた可愛いです。耐油性に優れているので石けんの成分が滲み出てくることもありません。パラフィン紙はワックス加工されているので紙にバリアができて防湿効果や耐水耐油効果が長く続くのだそうです。このパラフィン紙ですが色もたくさん揃っていて、ナチュラルな石けんにはクラフトパラフィン紙という薄い茶色のものがよく合います。素朴で自然な雰囲気のラッピングができるでしょう。麻の紐でリボンをかけたりシーリングスタンプで飾ったりしてオリジナルのラッピングを考えてみてください。

プレゼントしてみよう

自分の作った石けんにぴったりのラッピング方法は見つかりましたか?他にも英字新聞で包んだり、箱に入れたり、キャンディのように包んだりとラッピング方法はいろいろあります。アイデア次第でオリジナルの可愛いラッイング方法もできるかもしれません。ぜひ手作りの石けんを可愛くラッピングしてプレゼントしてみてください。可愛いラッピングはもらった方は嬉しくて開けるのももったいない気分にさせますよね。ラッピングを見て嬉しい、中身を見てまた嬉しいと2重の楽しみを与えてくれるのがラッピングではないでしょうか。大切な方に送る心のこもった手作り石けん、ラッピングもこだわってプレゼントしてみてくださいね。

手作り石鹸  手作り石鹸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA